2008年03月31日

カヴァフィスの詩の朗読、YouTube で

 YouTUbe に投稿されている、カバフィスの詩の朗読。
二つ。両方とも、俳優 Elli Lambeti (Έλλη Λαμπέτη/ 1926-1983)の朗読。
一つは、昨日投稿した、Κώστας Καρυωτάκης とΟδυσσέας Ελύτης と同じ、gobraingo さんの投稿。
もう一つは、ポルトガルの方・hvaguera さんの投稿。
(オフィシャルかどうかは分かりません)




カバフィの詩、「Επέστρεφε」。
映像の題名「Volta」は、ポルトガル語。「帰還」の意味です。
現代ギリシャ語にも、「βόλτα」と言う語があります。普段は「散歩」の意味に使います。
一回りする、と言うような意味です。これも、ラテン語からなのでしょう。


webで読めるカヴァフィの詩:George Barbains - Home Page から:
Constantine P. Cavafy




「Η Πόλις」。



posted by kyotakaba at 11:37| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

『ポルフィの長い旅』での教会

 BSフジテレビ放送の、『ポルフィの長い旅』30日放送分のの最後の辺りを見ました。物語は、地震が起こり、ポルフィの両親が亡くなるところでした。
 物語とは関係なく、描写の中で、気にかかることがあります。教会の描写です。前に、少し見た時も、やはり、気にはなったのですが。このお話は、ギリシャが舞台です。(これからは、欧州全体になるようですが) ですから、教会も、正教なのです。建物は、正教のビザンチン様式に描かれています。けれども、内部が、カソリック的に見えます。また、老人が、ポルフィにハリスト像の絵を手渡していました。それは、ハリストの磔刑図でした。正教では、磔刑図はあまり見ません。イコンとしては、屈強な風貌のハリストが一般です。また、教会にいた、修道女の服装もカソリックのものでした。
 そのようなことに、違和感を覚えながら見ました。欧州で放送すると、違和感を覚える方も多いのではないでしょうか。

 web で、修道女の服装を探しました。『しんがくほうろうき』という、NYの聖ウラジミール正教神学院で学び、神学修士になられた方のブログがありました。

「真の修道生活」

posted by kyotakaba at 20:15| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Κώστας Καρυωτάκης とΟδυσσέας Ελύτης の詩の朗読

 昨日投稿した、Σαβίνα Γιαννάτου のYouTube の映像の関連を見ていて、
見つけた映像です。
 Κώστας Καρυωτάκης の詩「Πρέβεζα」の朗読です。朗読は、G P SAVVIDIS (ΖΑΜΠΙΔΗΣ?)
Κώστας Καρυωτάκης (Kostas Karyotakis / コスタス・カリオタキス)は、1896年生まれ、1928年没の詩人。
Πρέβεζα は、ギリシャの西北にある町の名前?

Νομός Πρέβεζας





同じ投稿者、gobraingo さんの投稿で、
ノーベル文学賞を受賞した、Οδυσσέας Ελύτης (ODYSSEUS ELYTIS / オデッセアス・エリティス)の詩の朗読も。
「Πορτοκαλένια」




posted by kyotakaba at 11:34| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

Σαβίνα Γιαννάτου

歌手、Σαβίνα Γιαννάτου (Savina Yannatou /サヴィナ・ヤナトゥ ) のYouTube の映像。
サヴィナ・ヤナトゥは、59年、アテネ生まれの歌手。伝統音楽から現代音楽まで。
汎地中海的な音楽を目指す。(?)




Savina Yannatou のChannel:

savinayannatou


Savina Yannatou のwebページ:

savinayannatou.com



posted by kyotakaba at 09:05| Comment(2) | ギリシャ 歌謡・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

Προσπαθούν να ξαναχτίσουν πάνω στα καμένα

3月28日付の、カセメリニweb版の記事です。
昨年の大火災のその後の報告です。

28-03-08_264329_1.gif
(写真はカセメリニから)


見出しは、
Προσπαθούν να ξαναχτίσουν πάνω στα καμένα」。

焼け跡に再建を模索して

記事は、
Στην αρχή τούς υποσχέθηκαν ότι τα καμένα σπίτια τους, στην Πελοπόννησο, θα ξαναχτιστούν. Στη συνέχεια έμαθαν ότι μόνο θα επισκευαστούν. Με βαθιά θλίψη η ηλικιωμένη γυναίκα στη Μάκιστο θωρεί το «μπαλωμένο» της σπίτι. Νέα υλικά πάνω στα παλιά καμένα, υπέρ μιας ανεξήγητης για τους πυροπαθείς «οικονομίας». Οσο για 150 εκατ. ευρώ που οι 92.000 δωρητές με συγκίνηση προσέφεραν, περιμένουν ακόμη στην Τράπεζα της Ελλάδος.


初めには、ペロポネス半島の人々には、焼かれた家は、再建されると約束されていました。
それから、単に、修繕されるだけだと分かりました。
マーキストに住む高齢の女性は、深い悲しみを湛えながら、家の「修繕跡」を見詰めています。
古い焼跡の上に新しい資材が着けられています。
その様子は、罹災者の経済的理由化のためと言うだけでは、理解し難いと言う以上です。
92000人の贈り主が心を込めて提供した、約1千5百万ユーロが、いまだに、エラダ(ギリシャ)銀行に待機したままです。



Στην αρχή 「はじめに」、Στη συνέχεια 「続けて」との言い方。

υπέρ は、属格が続くと、〜のために(利益を計って)と言う表現です。
対格が続くと、〜を超えて、の意味になります。
ここでは、属格が続いているので、理解し難い(何か)のために、と言う意味の筈ですが、それでは、この文章が示そうとしている内容が分かりません。
それで、上のような訳、対格の意味に取って、をしました。

150 εκατ. ευρώ は、後に、92,000 と言う数字がありますから、
150 εκατό χιλιάδες ευρώ だと思いました。
1ユーロ160円で計算して、24億円です。

posted by kyotakaba at 22:44| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

野田正明 『Lafcadio open mind』 続

21日に書きました野田正明 氏の『Lafcadio open mind』に関してです。
共同の大学は、また、別のものかも知れません。
ギリシャ在住の方から、再び、教えていただきました。

The American College of Greece

この大学には、野田正明 氏の作品のコレクションがあります。


The American College of Greece


ACG Collection : Masaaki Noda


posted by kyotakaba at 15:37| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Θεσσαλονίκη: Κυκλοφοριακές ρυθμίσεις για τη διέλευση της Ολυμπιακής φλόγας

 オリンピックの聖火がオリンピアで採火されました。それに関連するニュースです。
3月27日付、カセメリニweb版。

見出しは、
「Θεσσαλονίκη: Κυκλοφοριακές ρυθμίσεις για τη διέλευση της Ολυμπιακής φλόγας」。

セサロニキ:
オリンピック聖火通過の為の交通規制

ρύθμιση (女性名詞) 規制。語尾η の女性名詞は、複数の時に、アクセントが後ろから2つ目に移動。
διέλευση (女性名詞) 通過。
Ολυμπιακή φλόγα (形容詞+女性名詞)オリンピック聖火
φλόγα 炎。




posted by kyotakaba at 11:39| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

Αποχαιρετώντας τη Θεσσαλονίκη, σταυροδρόμι Ανατολής και Δύσης

 私は、今年の年頭にテレビで放送された、アルベール・カーンの映像記録で、セサロニキの複雑な歴史を知ったのですが、ギリシャ語訳されたLeon Sciaky の『Farewell to Salonica: City at the Crossroads』が、books in Greek のwebページに出ていて、目を引きました。
Leon Sciaky は、15世紀にスペインから迫害されてセサロニキに移り住んだユダヤ人の商人の家に生まれた人ということ。

ギリシャ語タイトル
『Αποχαιρετώντας τη Θεσσαλονίκη, σταυροδρόμι Ανατολής και Δύσης』

b128335.jpg


英語版:

on Amazon.jp


51r92aKc+oL._AA240_.jpg
posted by kyotakaba at 05:21| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

野田正明 『Lafcadio open mind』

 中国新聞、2008年3月21日付、文化欄から

「福山市出身のアーティスト野田正明さん(ニューヨーク在住)が、ギリシャで同国生まれの文豪ラフカディオ・ハーンをテーマに彫刻制作を進めている。
 完成品は、アテネにあるギリシャ・アメリカン大学の構内に設置される。
 同大は、日本やハーンの講座を開設し、研究・普及を進める予定。そのシンボルとして野田さんの作品に期待を寄せる。」
(田原直樹 書名記事)

 ギリシャ・アメリカン大学のヤニス・フィスカ教授が、今月、来日し、ギリシャ・日本の交流に向けたプロジェクトを打ち合わせた、とのこと。


 野田正明 氏は、デルフィに、作品が永久展示されている、とのこと。
野田正明 webページ


The American University of Athens

大学の所在地を、google Map で見ますと、
Λας Σώχου と書いてある、Σ の文字の所に建物が見えますので、
そこだろうと思います。


View Larger Map


ピクチャ 2.gif


22日追記:
アテネ在住の方から教えて頂きました。
大学は上記のものではなくて、Hellenic American University だそうです。
パネピスティミウ通りの裏手です。

Hellenic American University


posted by kyotakaba at 09:49| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

Κορύφωση κινητοποιήσεων για το ασφαλιστικό

 3月18日付のカセメリニweb版の記事。

 以前に、日本で、ナポリの清掃局のストライキの為に、町にゴミがあふれていると言うことが報道されました。アテネでも、同様です。毎年のストライキで、町にゴミが散乱する光景が見られます。ストライキは、冬になると始まるのですが、春が多いようです。
 私が住んでいたのは、グディ地区です。住宅街なので、道路に置かれているゴミ容器はいっぱいになりますけれど、辺りに散らかるまでにはなりませんでした。けれども、アテネの中心に向かうと、次第にゴミが増え、中心街では、ゴミだらけになっていました。
 記事の見出しは、

Κορύφωση κινητοποιήσεων για το ασφαλιστικό

ロックアウト動員の頂点。

「Κορύφωση」は、顕著なことの意味でしょうか、頂点でしょうか。
「ασφαλιστικό」は、たぶん、Lock-out の意味だと思います。
19-03-08_225988_1.jpg
写真は、カセメリニから。

posted by kyotakaba at 08:45| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

『ポルフィの長い旅』岩崎書店

『ポルフィの長い旅』村上 能成 訳
岩崎書店 2008年3月刊


岩崎書店


posted by kyotakaba at 22:26| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Φορολογικός οδηγός για την αποφυγή λαθών

 3月17日付のカセメリニweb版にあった見出しです。記事は、doc ファイルでダウンロードになっていました。

Φορολογικός οδηγός για την αποφυγή λαθών

間違った(納税)免除をした方への、納税指導。


posted by kyotakaba at 09:09| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

「ワールドミュージックタイム」から

 NHK FMラジオ番組「ワールドミュージックタイム」3月16日分で、放送されたギリシャの歌と、ギリシャに関連した歌。

「愛しい人よ、さようなら」マリア・サルガド
15世紀にスペインから逃れたユダヤ人が、伝えた歌。ギリシャのロドス島(だったか?)で、サルガドが聞いて、採上げたとのこと。
アルバム『地中海文化の交差するところ  mediterranean Crossroads』に収録。


on HMV


「オ・ファンタロス」ハリス・アレクシーウ
アルバム『HARIS ALEXIOU-A TRIBUTE TO MANOS LOIZOS』から(?)

HARIS ALEXIOU webページ

『ΩΔΕΙΟ ΗΡΩΔΟΥ ΑΤΤΙΚΟΥ 2007- ΑΦΙΕΡΩΜΑ ΣΤΟ ΜΑΝΟ ΛΟΪΖΟ』
on Greekbooks on-line store


「フランゴシリアニ」ヨルゴス・ダラーラス


posted by kyotakaba at 22:49| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

ΜΕΙΝΑΤΕ ΕΝ ΕΜΟΙ

 今日、リフェラ元を見ますと、「メノー ギリシャ語」で検索された方がありました。
μένω なのだと思います。現代ギリシャ語では、「住む」の意味で覚えていました。
 リフェラ元は、google.jp でしたけれど、検索一覧には、「姫路五軒邸教会: 2006年5月14日 - 2006年5月20日」の記事がありました。その記事は、新約聖書のヨハネ福音書15章についてのお話でした。15章には、「つながる」と言う語が使われています。それが、ギリシャ語の「メノー」と、説明されていました。
 それを読みまして、web で、ヨハネ福音書15章を検索しました。15章4節は、次のような文です。

ΜΕΙΝΑΤΕ ΕΝ ΕΜΟΙ ΚΑΙ ΕΓΩ ΕΝ ΥΜΙΝ ΚΑΘΩΣ ΤΟ ΚΛΗΜΑ ΔΕΝ ΔΥΝΑΤΑΙ ΝΑ ΦΕΡΗ ΚΑΡΠΟΝ ΑΦ ΕΑΥΤΟΥ ΕΑΝ ΔΕΝ ΜΕΙΝΗ ΕΝ ΤΗ ΑΜΠΕΛΩ ΟΥΤΩΣ ΟΥΔΕ ΣΕΙΣ ΕΑΝ ΔΕΝ ΜΕΙΝΗΤΕ ΕΝ ΕΜΟΙ

(わたしにつながっていなさい。わたしもあなたがたにつながっている。ぶどうの枝が、木につながっていなければ、自分では実を結ぶことができないように、あなたがたも、わたしにつながっていなければ、実を結ぶことができない)

「ΜΕΙΝΑΤΕ : つながりなさい」です。

現代ギリシャ語だと、「つながる」は、「 ενώνομαι 」です。
posted by kyotakaba at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Συνάντηση του Πάπα με τον Πατριάρχη στη Ρώμη

 新しい大主教と、カソリックの教皇の会談のニュースが、カセメリニweb版に出ていました。
 新しい大主教は、 Βαρθολομαίος 。

見出しは、
Συνάντηση του Πάπα με τον Πατριάρχη στη Ρώμη
ローマでの、教皇と大主教との会談
06-03-08_224773_11.jpg

posted by kyotakaba at 11:51| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

Ο ελέφαντας εξαφανίζεται

 昨年、2007年11月に出版された、村上春樹の翻訳本。
短編集、『象の消滅』。

 収録されているのは、
"Συναντώντας το 100% τέλειο κορίτσι ένα όμορφο πρωινό του Απρίλη",
四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて

"Το κουρδιστό πουλί και οι γυναίκες της Τρίτης",
ねじまき鳥と火曜日の女たち


"Η πτώση της Ρωμαϊκής Αυτοκρατορίας",
ローマ帝国の崩壊

"Η ινδιάνικη εξέγερση του 1881",
一八八一年のインディアン蜂起


"Η εισβολή του Χίτλερ στην Πολωνία και το Βασίλειο των Λυσσαλέων Ανέμων",
ヒットラーのポーランド侵入・そして強風世界



"Το ανακοινωθέν των καγκουρώ",
カンガルー通信

"Ο ελέφαντας εξαφανίζεται"
象の消滅


b126416.jpg
posted by kyotakaba at 00:18| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

Drive in Athens

YouTube にあった、アテネの映像を幾つか。






これは、画面のはめ込みが出来ないのですけれど、とても面白かったです。
Driving in Athens:

http://uk.youtube.com/watch?v=7z5V1ojFwOM&NR=1
posted by kyotakaba at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする