2010年01月31日

Πρωινό άστρο

 ヤニス・リッツスの「Πρωινό άστρο」、読んでみました。
詩は、web にあるものを使いました。

Paidika - Γιάννης Ρίτσος




  Κοριτσάκι μου,
θέλω να σου φέρω
τα φαναράκια των κρίνων
να σου φέγγουν στον ύπνο σου.

Κοιμήσου κοριτσάκι.
Είναι μακρύς ο δρόμος.
Πρέπει να μεγαλώσεις.

Είναι μακρύς
μακρύς
μακρύς ο δρόμος.

Το παιδί μου κοιμήθηκε
κι εγώ τραγουδάω...

Δύσκολα είναι, κοριτσάκι,
στην αρχή.

Τι να πεις, δεν ξέρεις.
Δύσκολα είναι στην αρχή.

Γιατί δεν είναι, κοριτσάκι,
να μάθεις μόνο
εκείνο που είσαι,
εκείνο που έχεις γίνει.

Είναι να γίνεις
ό,τι ζητάει
η ευτυχία του κόσμου,
είναι να φτιάχνεις, κοριτσάκι,
την ευτυχία του κόσμου.

Άλλη χαρά δεν είναι πιο μεγάλη
απ' τη χαρά που δίνεις.

Να το θυμάσαι, κοριτσάκι.




かわいい僕のお嬢ちゃん、
君に持って来てあげようと思うんだよ、
ちっちゃな百合のランプをね、
そしたら、それは、眠ってる君を照らすからさ。

おやすみなさい、お嬢ちゃん、
道は遠いんだよ、
もっと大きくならなないといけないね。

かわいいこ、眠っているんだね、
それじゃあ、僕は歌うからね……。

お嬢ちゃん、最初はね、
むつかしいものなんだ。

なんていうのかな、知らないかな、
初めはむつかしいんだよ。

お嬢ちゃん、どうして、
自分ひとりで知ろうとしないのかな、
それは君なんだよ、
それは君がもうなっているものなんだよ。

君はなれるんだよ、
なりたいものなんにでも、
世界の幸福は、
君が作るんだよ、お嬢ちゃん、
世界の幸福をだよ。

他のどんな喜びも大きくはないんだよ、
君がくれる喜びにくらべたらね。

それを忘れないでね、お嬢ちゃん。


posted by kyotakaba at 11:49| Comment(0) | お話から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

i-Pad

  Και το όνομα αυτού, i-Pad
Ο Steve Jobs έδωσε στο φως της δημοσιότητας το νέο προϊόν της Apple που επιφέρει μία αναμένόμενη τεχνολογική επανάσταση στους υπολογιστές.


Πέμπτη, 28 Iανoυαρίου 2010 付けのカセメリニ記事。

 それで、名前は、i-Pad。
ステーブ・ジョブス氏は、スポットライトの明かりの中で、アップルの新製品をお披露目しました。それは、コンピューターにおいて、待望の技術的革命を引き起こすでしょう。


έδωσε - δίνω は、「与える」の意味で、とても一般的な語義なので、多様な意味があります。供給するの意味もありますが、まだ発売されてないので、発表に近いのだろうと思いました。

記事にリンクされていたビデオ:




499ドルからだそうですが、
http://www.apple.com/ipad/
posted by kyotakaba at 09:56| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

Η Ελένη

 Books in Greek に注文した、ヤニス・リッツオスの『Πρωινό άστρο』はプリントアウトでしたので、同じ出版社 ΚΕΔΠΟΣ から出ている『Η ΕΛΕΝΗ』を注文しましたら、すぐに送られて来ました。
 『Πρωινό άστρο』は、子供向けに書かれた詩集と言うことですので、そちらの方がよかったのですけれど。他にも、選集や全集のようなものもあったのですけれど。
 『Η ΕΛΕΝΗ』は、ページ数が39ページととても薄い詩集なのですけれど、それでも、私に読めるか知ら。

写真(2010-01-26 21.01).jpg

写真(2010-01-26 21.03).jpg

写真(2010-01-26 21.03) #2.jpg
posted by kyotakaba at 08:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

Νήsos

 映画『Νήsos ( Νήσος )』

 子供も跡取りもいない島の領主が死んで、遺言によって、その遺産が、島の村長(?) と警察署長と学校の先生と司祭さんで分けられることになって、さて、静かだった島は、大騒動!
と言う映画。

 監督:Χρήστος Δήμας

YouTube に、プロダクションの trailer:



プロダクション、Blac Orange:
http://www.blackorange.gr/
Black Orange - Production S.A.
posted by kyotakaba at 13:19| Comment(0) | ギリシャ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Φτάνει που ξέρω」

 今日 (1月26日)、iTunes store でナンバーワンヒットだったもの。

Αντώνης Ρέμος 「Φτάνει που ξέρω」。
2009年12月11日にリリース。

 映画『νήsos』のための、( 主題歌? )

ANTONIS REMOS | SONY MUSIC





 映画『νήsos』:

Cine.gr - Νήsos - AKA : Νήσος

Nisos (2009)

監督: ΧΡΗΣΤΟΣ ΔΗΜΑΣ
ホームページ:
* Christos Dimas *



映画のYouTube チャンネル:
http://www.youtube.com/NHSOSmovie#p/
posted by kyotakaba at 09:59| Comment(0) | ギリシャ 歌謡・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

エティオピア物語 第一巻 16-3

   Κι εκείνος ( που είχε, όπως ξέρεις, προηγούμενα μαζί της ) νόμισε πως του έλεγα ότι εκείνη τη στιγμή ήταν ο μοιχός στο σπίτι και, κυριευμένος απο ακατάσχετη οργή, χωρίς να δίνει σημασία σε μένα, που πάσχιζα να τον συγκρατήσω λέγοντας ότι τίποτε τέτοιο δεν συνέβαινε εκείνη την ώρα, η και νομίζοντας πως του τα γυρίζω, άρπαξε το ξίφος και όρμησε στο υπνοδωμάτιο. Τα άλλα τα ξέρεις.



 そしてクネモン様は、( ご主人様もお分かりのように、若奥様によって先入観をお持ちになっておりましたから ) わたくしが申したことを、不倫の男がその時にお屋敷にいるのだと、お取りになりました。抑えられない怒りに捕われておしまいになり、わたくしには一言も仰らずに、わたくしは、その時には何も起こっていないと言って、それに、他のことへお考えを変えさせようと考えて、お引き止めしようとしたのですけれど、クネモン様は、お刀を握りしめて、ご寝室へ飛び入られたのです。それからのことは、ご主人様がご存知です。
posted by kyotakaba at 19:08| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

Οι λέξεις έχουν τη δική τους ιστορία

 Books in Greek のショーウィンドーで見たもの、
『Οι λέξεις έχουν τη δική τους ιστορία』Νίκος Σαραντάκος
出版社:Εκδόσεις του Εικοστού Πρώτου
( Διεύθυνση: Μαυρομιχάλη 15, 10679, Αθήνα, Αττικής
Fax: 210 3638489  Τηλέφωνο: 210 3607876
Διεύθυνση e-mail: eikostouprotou@otenet.gr )


Νίκος Σαραντάκος : 1959 年生まれの言語学者、小説家。

Νίκος Σαραντάκος - Βικιπαίδεια

ホームページ:
Greek Literarure and Language Pages - Nikos Sarantakos' Homepage - Οι σελίδες του Νίκου Σαραντάκου


eksimage001.jpg
posted by kyotakaba at 08:52| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

エティオピア物語 第一巻 16-2

   Τρέχει κατόπιν στο χωράφι, όπου έμενε ο Αρίστιππος, και ' αφέντη μου', του λέει, ' έρχομαι σε σένα ώς κατήγορος του εαυτού μου και τιμώρησε με όπως θέλεις. Το γιο σου τον έχασες εν μέρει εξαιτίας μου· ναί μεν ενέργησα χωρίς τη θέλησή μου, πάντως είμαι συνένοχη. Είχα καταλάβει ότι η κυρά μου δεν ζούσε καθώς πρέπει, αλλά ατίμαζε το γάμο σας· απο τη μιά φοβόμουν μήπως πάθω κακό άν κάποιος ανακάλυπτε τί γινόταν κι απο την άλλη λυπόμουν κατάκαρδα για σενα που τέτοιο αντάλλαγμα έπαιρνες για τις στοργικές φροντίδες σου για κείνην. Μην τολμώντας να το καταγγείλω σε σενα, πήγα στον νεαρό κύριό μου, νύχτα για να μην το μάθει κανείς, και του είπα πως κάποιος μοιχός κοιμάται με την κυρά μου.




 それから、クネモンの父のアリスティッポスがいる村へ急いで駆けつけたのです。そして、お父様に言ったのです。「ご主人様、私自身の告白を携えて参りました。あなた様のお望みのままわたくしを罰して下さい。あなた様がご子息を失った理由の幾分かは、わたくしの所為なのです。もちろん、わたくしの意思ではなく行ったのでございます。それはともあれ、わたくしは共犯なのでございます。奥様はお立場にお相応しい生活を送ってはいらっしゃらずに、お二人のご結婚生活を穢していらっしゃることはわかっておりました。何が起こったかを誰かが明らかにしてしまったら、私は酷い目に遭うのではと、ずっと不安でした。それに、胸中では、奥様への愛情のこもったお気遣いに対して、ご主人様の得た報償があのようなものだなんて、お可哀想だと、ずっと思っておりました。そのことはわざとご主人様には申し上げないで、若奥様のところへ行ったのです。あの夜、誰だかは知らずに、ご子息に誰か不逞の輩が奥様と寝ていますと告げたのです。






「εν μέρει」一部は

「καθώς πρέπει」fitly、適宜に

「απο τη μιά άκρη στην άλλη」throuh ずっと、
posted by kyotakaba at 21:22| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

Ινιακή

Ινιακή ( 後頭部:解剖学用語 ) 読み方は、イニアキー。
Ινιακή - Definition of Ινιακή in English, Spanish, French
posted by kyotakaba at 08:46| Comment(0) | 単語メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ιμαλάια

Ιμαλάια (ヒマラヤ ) 読み方は、イマラヤ。
Ιμαλάια - Definition of Ιμαλάια in English, Spanish, French


ついでに、
Έβερεστ ( エベレスト ) 読み方は、たぶん、エベレスット。


それから、
Άλπεις ( アルプス ) 読み方は、アルピス。
Άλπεις - Definition of Άλπεις in English, Spanish, French

Το Λευκό Όρος ( モンブラン )。
posted by kyotakaba at 08:40| Comment(0) | 単語メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エティオピア物語 第一巻 16-1

   ' Η Δημαινέτη συμφώνησε με ενθουσιασμό και την ικέτεψε να εφαρμόσει το σχέδιο χωρίς αναβολή. Κι εκείνη΄αφού ζήτησε απο την κυρία της μιάς μέρας άδεια για να κάμει τις απαιτούμενες προετοιμασίες, πήγε στην Αρσινόη και της είπε ' γνωρίζεις τον Τηλέδημο ; ' ' Η άλλη είπε ναί, και τότε, 'δέξου μας στο σπίτι σου', της είπε, ' του υποσχέθηκα πως σήμερα θα κοιμηθώ μαζί του· εκείνος θα έρθει πρώτος κι εγώ αφού ετοιμάσω για ύπνο την κυρά μου'.


 ディメネティは、感激して叫びました。そして、シスヴィに遅れることなく計画を実行するように切願したのです。するとあの女は、必要な準備のために一日の猶予を主人から求めたのです、そしてすぐに、アリスノイの所に行ったのです、そして、「ティレディモスのことをあなたは知ってるかしら?」と言ったのですよ。「ええ、」と相手は答えたのです。すると、「あなたの家にわたしたちを入れて頂戴な。」とあの女はアリスノイに言ったのです。「今夜、その男と一緒に寝ることを約束しています。彼が最初に来るでしょう、そうしたら、私はすぐにご主人様の寝床を用意します。」



「δέξου」、
δέχομαι (迎え入れる) の命令形・アオリスト。
posted by kyotakaba at 08:00| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

エティオピア物語 第一巻 15-8

   θα κανονίσω μάλιστα να πάει και λίγο πιωμένος στο κρεβάτι. Κι άν πετύχεις αυτο που ποθείς, είναι πολύ πιθανό να απαλλαγείς απο τον έρωτα γιατί σε πολλές συμβαίνει να σβήνει η επιθυμία μετά την πρώτη δοκιμή : ο κορεσμός του πόθου είναι το τέλος των βασάνων· αν πάλι, ο μή γένοιτο, τα δικά σου επιμένουν, δεύτερος έτσαι πλούς, που λέει ο λόγος, και δεύτερο σχέδιο. Για την ώρα, ας δοκιμάσουμε αυτο το φάρμακο'.


 それで、私はかならず、あの方が少し酔ってベッドに行くように段取りをしておきます。それで、もし、あなた様が恋い焦がれるあの方に会うことが出来たなら、十中八九、恋から解放されるでしょう、と言うのも、多くの場合、最初に味わった後には、欲望は消えてしまうものだからです。恋心の満足は、苦しみの終わりです。もしまた、アーメン、あなた様を苦しみが離さなかったら、人の言う、「第二の航海」です、二つ目の計画があります。その時は、薬を試しましょう。



「πετύχεις」、
πετυχαίνω 「出会う」
アオリストは、πετύχα, πέτυχες, πέτυχε
イポタテキ・アオリストは、πετύχω, πετύχεις, πετύχει

「απαλλαγείς」、
απαλλάσσομαι 「解放される」
アオリストは、απαλλάχθτηκα,
イポタテキ・アオリストは、απαλλαγώ, απαλλαγείς, απαλλαγεί


「ο μή γένοιτο」、
amen


「 δεύτερος έτσαι πλούς,」、
プラトンの対話編『パイドン』の99−C に引用されている慣用句。
順風が落ちた時に、櫂で漕いで目的地を目指すこと。( 岩田靖夫 注 から)

 『パイドン』99-c を、web で見つけられませんでした。
「Η Πύλη για την ελληνική γλώσσα 」に『ΠΛΑΤΩΝ』はあるのですが、84-85、110-112 で、99 は抜けていました。
ΠΛΑΤΩΝ

追記:ウィキソースを探せばいいのでした、、、


「[99c] τὴν δὲ τοῦ ὡς οἷόν τε βέλτιστα αὐτὰ τεθῆναι δύναμιν οὕτω νῦν κεῖσθαι, ταύτην οὔτε ζητοῦσιν οὔτε τινὰ οἴονται δαιμονίαν ἰσχὺν ἔχειν, ἀλλὰ ἡγοῦνται τούτου Ἄτλαντα ἄν ποτε ἰσχυρότερον καὶ ἀθανατώτερον καὶ μᾶλλον ἅπαντα συνέχοντα ἐξευρεῖν, καὶ ὡς ἀληθῶς τὸ ἀγαθὸν καὶ δέον συνδεῖν καὶ συνέχειν οὐδὲν οἴονται. ἐγὼ μὲν οὖν τῆς τοιαύτης αἰτίας ὅπῃ ποτὲ ἔχει μαθητὴς ὁτουοῦν ἥδιστ᾽ ἂν γενοίμην· ἐπειδὴ δὲ ταύτης ἐστερήθην καὶ οὔτ᾽ αὐτὸς εὑρεῖν οὔτε παρ᾽ ἄλλου μαθεῖν οἷός τε ἐγενόμην, τὸν δεύτερον」

Φαίδων - Βικιθήκη

posted by kyotakaba at 08:00| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

Η Αθήνα από τον 19ο στον 21ο αιώνα

 Books in greek 、web 書店のショーウィンドウで目に留まったものいくつか。

『Η Αθήνα από τον 19ο στον 21ο αιώνα』
アテネが描写された文学作品のアンソロジー
出版社:Πατάκη
ΕΚΔΟΣΕΙΣ ΠΑΤΑΚΗ


b144535.jpg


『Έτσι το λέει ο λαός』
ことわざのアンソロジー?

b128546.jpg



『Ειρήνη. Η ασυμβίβαστη πριγκίπισσα』
元国王パウロス一世の王妃、イレーネのインタビュー。
イレーネの兄 コンスタンティノス二世は、最後の国王、姉のソフィアは、現スペイン王妃。
著者:Εύα Θελάδα
出版社:Φερενίκη

eirinivas.jpg


posted by kyotakaba at 18:00| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Αϊτή

 Αϊτή : ハイチ
読み方は、アイティー


Αϊτή - Definition of Αϊτή in English, Spanish, French


 ついでに、
Αίγυπτος : エジプト。
読み方は、エーギプトス

Αίγυπτος - Definition of Αίγυπτος in English, Spanish, French



 またついでに、
HPA : USA、アメリカ合衆国
読み方は、イーパ。

ΗΠΑ - Definition of ΗΠΑ in English, Spanish, French






posted by kyotakaba at 09:53| Comment(2) | 単語メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

κυριολεξία

στην κυριολεξία : 文字通り

κυριολεξία、語の第一義

κατα κυριολεξία: 文字通り。

λέξη προσ λέξη : 逐語で
posted by kyotakaba at 09:47| Comment(0) | 単語メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エティオピア物語 第一巻 15-7

   ' Τυχερή Αρσινόη ', λεέι η Δημαινέτη, ' και πρίν χαιρόσουν τον Κνήμωνα και τώρα λογαριάζεις να φύγεις μαζί του· όλ' αυτα όμως ποιά σχέση έχουν με μές ; ' ' Μεγάλη σχέση, κυρά μου' είπε η Θίσβη· ' εγώ θα προσποιηθώ πώς είμαι ερωτευμένη με τον Κνήμωνα και θα παρακαλέσω την Αρσινόη που, ως ομότεχνη, είναι παλιά μου φίλη, να με μπάσει νύχτα στο δωμάτιο, έτσι ώστε ο Κνήμων να με περάσει για κείνην· άν το καταφέρω, θα είναι δική σου δουλειά πιά να υποκριθείς την Αρσινόη και να πλαγιάσεις μαζί του αντί για κείνην.


 「運のいいアリスノイ。」と、ディメネティは言ったのです。「前から、お前はクネモンに見惚れていたのかしら、それで今は、あの人と一緒に、旅立とうと考えているのか知ら? けれども、そのことのどれもこれも、私と何か関係があるの?」「重大な関係です、ご主人様。」と、シスヴィは話したのです。「わたくしは、クネモンと恋人であるように装います。それで、アリスノイに頼みます、あの娘はわたくしと同じ笛吹きですし、私の昔なじみの友だちなのです、夜、私を部屋に入れてくれるように、そして、クネモンがそこでわたくしに会えるように頼むのです。それが上手く出来たら、もう、ご主人様自身の出番です、アリスノイのふりをして、あの娘の代わりにあの方と一緒に寝るのです。




「προσποιηθώ」も「υποκριθείς」も、〜のふりをする。
posted by kyotakaba at 08:00| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

Πρωινό άστρο

 先日、Books in Greek に、昨年が生誕百年でした詩人のヤニス・リッツオス Γιάννης Ρίτσοςの作品『Πρωινό άστρο』を注文しました。ところが、作業中だった Books in Greek のwebページ上の私の注文履歴から、この注文が消えました。まだ連絡はないのですが、プリントアウトなのだろうと思います。

 それで、なんとなく、YouTube で検索をしましたら、イオアニアの高校の生徒たちが、2007年に、この作品を可視化したビデオがありました。
 とても、きれいで、優れた作品だと思いますので、リンクします。






 この詩集、手に入らないか知ら。
posted by kyotakaba at 19:32| Comment(2) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

Η Αθήνα δεν πάει παραπέρα

 1月10日付けの、ト・ビーマの記事の見出し。

「Η Αθήνα δεν πάει παραπέρα」

アテネは端っこには行かない。

http://www.tovima.gr/default.asp?pid=2&ct=1&artId=308599&dt=10/01/2010

 国立公園、ザピオンなどを統合して広大な公園にする計画のようですが。

308566_390x.jpg
posted by kyotakaba at 08:49| Comment(2) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

Λόλα, να ένα μήλο... εκατό ετών

 ト・ビーマの9日付けの記事に、20世紀前半の、国語(ギリシャ語)初歩の読本の研究についての記事がありました。

http://www.tovima.gr/default.asp?pid=2&ct=4&artId=308489&dt=09/01/2010

 写真にある、1949年の『Τα καλά παιδιά』は、復刻本を私も持っています。

ContentSegment_13418267$W310_H_R0_P0_S1_V1$Jpg.jpg


ContentSegment_13418279$W1000_H0_R0_P0_S1_V1$Jpg.jpg
posted by kyotakaba at 10:48| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Αισώπου Μύθοι

 昨日だったか、その前だったか、リフェラ元に、「ギリシャ語 原文 イソップ」と言う検索でのアクセスが記録されていました。

 なので、ウィキペディアのウィキソースにある、古典ギリシャ語のイソップ寓話集をリンクしておきます。
 これは、1967年に出版された、Émile Chambry の編纂のものからと言うことです。

Αισώπου Μύθοι - Βικιθήκη



 ついでなので、右サイドバーのリンク集に、ウィキソースを加えます。現代語のものもあるようですから。
posted by kyotakaba at 10:10| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

Σημαντική αρχαιολογική ανακάλυψη στην Κύπρο

 1月8日付け、ト・ビーマの記事。
キプロスで考古学上重要な発見。

http://www.tovima.gr/default.asp?pid=2&ct=4&artId=308357&dt=08/01/2010


 7世紀の大地震で破壊された教会の跡のようです。
posted by kyotakaba at 08:01| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エティオピア物語 第一巻 15-6

   Αλλά, γλυκιά μου Θίσβη, ποιά είναι η λύτρωση που μου έλεγες ; ' ' Είναι εύκολη, κυρά μου. Ο κόσμος νομίζει ότι ο Κνήμων, υπακούοντας στην απόφαση, έχει φύγει απο την πόλη της Αθήνας κι απο την Αττική, αλλά εγώ, που δεν κάνω άλλο παρά να νοιάζομαι για σένα, έμαθα πώς κρύβεται σε κάποιο μέρος έξω απο την πόλη. Σίγουρα έχεις ακούσει για την Αρισνόη την αύλητρίδα· αυτην είχε ερωμένη· μετά το κακό που τον βρήκε, τον δέχτηκε η κοπέλα στο σπίτι της, του υποσχέθηκε πως θα τον ακολουθήσει στην εξορία και τον κρατεί κρυμμένο ώσπου να ετοιμάσει τα πράγματά της'.



 でも、かわいいシスヴィ、どのような救済なのか知ら、私に話して頂戴な。」「簡単なのです、ご主人様。世間は、クネモンは、決定に従って、アテネの市内からも、アッティカからも、もう既に立ち去っていると考えています。けれども、私は、あなた様を心配申し上げるだけです。市の外の何処かにあの方は隠れていると知っているのです。ご主人様は、きっと、笛吹きのアリスノイのことをお聞き及びでしょう。あの女には不倫の愛人がいました。あの女が男に会うと言うこと、自分の家で娘は男の訪問を受けたのですが、そんな不徳の後、男に、追放について行きますと約束をしたのです。そして、女の用意ができるまで、男を匿ったのです。」



「εγώ, που δεν κάνω άλλο παρά να νοιάζομαι για σένα,」
あなたの世話をする以外のことはしないと言うのが私だ。

νοιάζομαι をνομίζω とまちがえいていました。
面倒を見る、心配する
posted by kyotakaba at 08:00| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

MyMemory

 web の翻訳サービス、辞書。Mymemory。
現代ギリシャ語の辞書として使えます。Onlne talk のように、音声はありませんけれど。

http://mymemory.translated.net/

MyMemory - Machine translation meets human translation
posted by kyotakaba at 08:17| Comment(0) | 現代ギリシャ語辞書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Forvo

 現代ギリシャ語ではなくて、古典ギリシャ語です。web の辞書、音声もあります。

Forvo: Ancient Greek (Ἀρχαία Ἑλληνική) pronunciation guide.:
Ancient Greek

http://forvo.com/languages/grc/

 このwebサービスのページには、もちろん、現代ギリシャ語もあります。
http://forvo.com/

http://forvo.com/languages/el/
posted by kyotakaba at 08:13| Comment(0) | 現代ギリシャ語辞書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

Τα ψάρια βγήκαν στη στεριά

 1月6日のカセメリニweb版の記事から。荒天のニュースです。

Η θάλασσα έβρεχε για μέρες τα παραλιακά σπίτια στο χωριό Χόρτο έξω από τον Βόλο, όπου τα νερά είχαν καλύψει ολοκληρωτικά τον μώλο (φωτογραφία). Το ίδιο συνέβη στα παράλια της Κορινθίας, της Αχαΐας, στην Αμφιλοχία, το Μεσολόγγι, τα Δωδεκάνησα... Η φουσκοθαλασσιά, αποτέλεσμα των παρατεταμένων ισχυρών νοτιάδων ήταν ιδιαίτερα έντονη φέτος σε πολλές περιοχές της χώρας το τελευταίο εικοσαήμερο. Τα νερά ανέβηκαν, σε ορισμένα σημεία έως και ένα μέτρο, βγάζοντας -στην κυριολεξία- τα ψάρια στη στεριά.


ボロスのはずれのハルトス村の海沿いの家々は一日中海の水に水浸しにされました。当地では、海水が防波堤を完全に覆ってしまいました。同様の事態が、コリンソス、アハイアスの海岸、アムフィロヒア、メソロギイ、ドデカネス諸島で起こっています。長引く強い南風の影響である、海のうねりは、今年、最近の二十日間の間に、特に強くなっています。水位はいくつかの地点で、ほぼ1メートルまで上がっており、文字通り、陸地に魚が上がっている状態です。


συνέβη:
συμβαίνω のアオリスト。

στην κυριολεξία : 文字通り




6-01-10_385832_1.gif
posted by kyotakaba at 11:45| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

Η ΑΛΙΚΗ ΣΤΗ ΧΩΡΑ ΤΩΝ ΘΑΥΜΑΤΩΝ

 カセメリニの帯広告に、ウォルト・ディズニーの『不思議の国のアリス』の2010年版がありました。
 ギリシャ語だと、『Η ΑΛΙΚΗ ΣΤΗ ΧΩΡΑ ΤΩΝ ΘΑΥΜΑΤΩΝ』なんだな、と。
これを私が読むと、アリキになるのですが、、、不思議の国のアリキ、、

kefalari.jpg



往年のディズニー動画。やはり、アリキと呼んでます。



posted by kyotakaba at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

Sister Marie Keyrouz

 NHK FMの番組『ワールドミュージックタイム』で紹介されていたもの。

Sister Marie Keyrouz の賛美歌集。
 シスター・マリー・キーロウズは、レバノンの出身だと言うことですが、ビザンチンの聖歌を研究して歌っていると言うことです。

シスターのホームページ:
welcom to Sister Marie Keyrouz Home page


出版社:Harmonia Mundi Gold
harmonia mundi







Sister Marie Keyrouz: Byzantine, Maronit

Sister Marie Keyrouz: Byzantine, Maronit

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Harmonia Mundi
  • 発売日: 1996/02/12
  • メディア: CD




posted by kyotakaba at 11:29| Comment(0) | ギリシャ 歌謡・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

Καλημέρα Ελλάδα

 『カリメーラ エラダ』、ANT 1の朝の番組。ギリシャではとても有名。
司会は、Γιώργος Παπαδάκης。
 朝だから、「お早う、ギリシャ。」なのか知ら。



posted by kyotakaba at 17:20| Comment(3) | ギリシャのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビコマーシャル

 ギリシャのテレビコマーシャル



posted by kyotakaba at 16:49| Comment(0) | ギリシャのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

Ηταν η μεγάλη δεκαετία της Αθήνας

 20010年1月1日付けのカセメリニの記事、

 新しい世紀になっての十年を振り返ると言うもの。

記事の冒頭部分を読んでみました。

  ΠΟΛΗ. Για την Αθήνα ο νέος αιώνας δεν ήταν υπόθεση μιας απλής ημερομηνίας ή πολύ περισσότερο στεγνής αριθμητικής. Οταν στις 28 Ιανουαρίου του 2000 χιλιάδες Αθηναίων πλημμύριζαν εκστασιασμένοι τις απαστράπτουσες αποβάθρες του ολοκαίνουργιου μετρό είχαν συναίσθηση της ιστορικότητας των στιγμών. Tρία χρόνια νωρίτερα, η πόλη τους είχε τιμηθεί με την ανάθεση του κορυφαίου αθλητικού γεγονότος στον κόσμο, των Ολυμπιακών Αγώνων, και σε λίγους μήνες θα έκαναν με την ίδια προθυμία και σίγουρα τον ίδιο ενθουσιασμό ένα πολύ μεγαλύτερο ταξίδι, αυτή τη φορά για να καμαρώσουν το καινούργιο τους αεροδρόμιο στα Σπάτα.

 都市アテネにとって、新しい世紀は、ただ単に暦の上だけのことではありませんでしたし、まるっきり無味乾燥な数字と言うのでもありませんでした。2000年の1月28日には、歴史的瞬間をよく分かっている数千の熱狂したアテネ市民が、地下鉄のまったく新しい輝くプラットフォームに殺到しました。その三年前に、市は、実に、世界のアスレティックの頂点、オリンピック大会の委託を受けていました、そして数ヶ月後には、スパタに出来た新しい空港を誇りに思って、熱狂の中に意欲と確信を持って、大きな旅を始めたのでした。


απαστράπτουσες - απαστράπτω(φτω)が形容詞化して、接頭辞απ がついたもの?

γεγονότος γεγονός の副詞化したもの?



 記事の終わりには、この十年の出来事が年表ふうに:

Αθήνα: 2000-2009
- Η διοργάνωση των Ολυμπιακών Αγώνων (2004)
- Η έναρξη της λειτουργίας των δύο νέων γραμμών του μετρό (2000)
- Η πεζοδρόμηση της Διονυσίου Αρεοπαγίτου και της Αποστόλου Παύλου στο πλαίσιο της Ενοποίησης των Αρχαιολογικών Χώρων (2003)
- Η μεταφορά του αεροδρομίου από το Ελληνικό στα Σπάτα (2001)
- Λειτουργία του νέου Μουσείου της Ακρόπολης (2009)
- Η δημιουργία ολυμπιακών εγκαταστάσεων στο Δέλτα Φαλήρου (2004)
- Το νέο κτίριο του Μουσείου Μπενάκη στην οδό Πειραιώς
- Το πρώτο μεγάλο εμπορικό κέντρο στο Μαρούσι (The Mall Athens, 2005)
- Η «επιστροφή» του τραμ (2004)
- Η ανακατασκευή του Μεγάρου του Μετοχικού Ταμείου Στρατού σε πολυκατάστημα και κέντρο αναψυχής (2003).

 これからの、予定も

Τι περιμένουμε: 2010-2019
- Ολοκλήρωση του Πολιτιστικού και Εκπαιδευτικού Πάρκου «Σταύρος Νιάρχος» στο Δέλτα Φαλήρου (2015)
- Τα εγκαίνια της Στέγης Γραμμάτων και Τεχνών του Κοινωφελούς Ιδρύματος «Αλέξανδρος Σ. Ωνάσης» (2010)
- Κατασκευή και λειτουργία της Γραμμής 4 του Μετρό από το Γαλάτσι μέχρι το Μαρούσι (2015).
- Αποπεράτωση του Φιξ στη λεωφόρο Συγγρού ως έδρα του ΕΜΣΤ (2011)
- Την επέκταση της Εθνικής Πινακοθήκης (2013)
- Τα έργα προστασίας και ανάδειξης των βασιλικών κτημάτων στο Τατόι.
- Την υπόγεια επέκταση του Εθνικού Αρχαιολογικού Μουσείου.
- Τα εγκαίνια του ανακαινισμένου Δημοτικού Θεάτρου Πειραιά (2011) 
- Το αναβαθμισμένο Πεδίον του Αρεως (2010)
- Τις νέες εγκαταστάσεις του Παναθηναϊκού στον Βοτανικό (2011).
posted by kyotakaba at 11:25| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする