2010年02月27日

Σεισμός των 8,8 Ρίχτερ συγκλόνισε τη Χιλή

 2月27日付けカセメリニの見出し、

Σεισμός των 8,8 Ρίχτερ συγκλόνισε τη Χιλή


8.8リヒテルスケールの地震がチリを揺らした。

Χιλή 読み方:ヒリ。南米のチリ。

Χιλή - Definition of Χιλή in English, Spanish, French
posted by kyotakaba at 19:27| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hymne der Fremden

 ブログ「ギリシャへ ギリシャから」の記事に、カヴァフィスの詩に、作曲家 Αλέξανδρος Καρόζας が音楽を付ける企画のことがありました。

Kavafis Project 2011 - ギリシャへ そして ギリシャから

 その作曲家 Αλέξανδρος Καρόζας のYouTube のチャンネルに、12世紀から15世紀の間に書かれたらしい作者未詳の讃歌に Αλέξανδρος Καρόζας が作曲した歌を歌うビデオがありました。演奏は、ΤΖΟΥΓΑΝΑΚΗΣ ΜΙΧΑΛΗΣ。クレタの人。( 姓と名が反対かも ) 使っている楽器は何だか、私は知りませんでしたから、ナゴヤハローさんに聞きました。ラウトということです。ミハリス・ズガナキスは、現在、その第一人者と言うことです。

 ラウトについて:  ( λαύτο )

世界の民族楽器





 ついでに、同じ Αλέξανδρος Καρόζας のページから、ヨルゴス・ダララス の歌:




posted by kyotakaba at 09:30| Comment(2) | ギリシャ 歌謡・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

エティオピア物語 第一巻 18-5

   Το όνειρο τον έβαλε σε μεγάλη απορία και βάλθηκε να το στριφογυρίζει στο μυαλό του προσπαθώνατς να καταλάβει τί σήμαινε. Τέλος, απαυδισμένος πιά, δίνει την εξήγηση που ταίριαζε στον πόθο του : το « θα την έχεις και δεν θα την έχεις » νόμισε πώς σήμαινε γυναίκα και όχι πιά παρθένο και το « θα τη σκοτώσεις » υπέθετε πώς υπονοούσε το πλήγωμα της παρθενιάς της, από το οποίο βέβαια δεν θα πέθαινε η Χαρίκλεια.




 この夢は、シアニスに大きな戸惑いをもたらしました。そして、それが何を意味しているのかを何とか理解しようと試行錯誤しながら、頭の中で、その夢について思いを巡らしはじめました。結局、とても疲れてしまい、自分の願いに合わせた謎解きを夢に付けたのでした。それは、このようなものでした。「お前はその娘を手に入れるだろうが、しかし、お前はその娘を手には入れられないだろう。」と言う言葉を、妻を娶るのだが、その女性は既に処女ではないと言う意味だと考えたのです。「その女性を殺す」と言う言葉については、その女性の純潔につけられる傷のことで、そのために、ハリクレアが死んでしまうことはあり得ない、と言うことだと推測したのです。



「απαυδισμένος」、
απαυδώ ( うんざりする ) の受動完了分詞。

「ταίριαζε στον πόθο του」、
ταιριάζω ( 合わせる )。

「νόμισε πώς」、「υπέθετε πώς」、
νομίζω ( 〜を・・と考える )、υποθέτω ( 〜と推測する )。

「σήμαινε」、「υπονοούσε」、
σημαίνω ( 意味する )、 υπονοώ ( 暗に・・を意味する )。



 ここではじめて、主人公の名前、ハリクレアが出たのだと思います。少し唐突な感じもしますが。
posted by kyotakaba at 13:26| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アテネのベンチ

 アテネ市は、新しいベンチを設置するそうですが、そのベンチのデザインを全世界から公募するのだそうです。(らしい、記事を読んでもよく分かりませんけど) 

 このことは、ブログ「vrypan|net|weblog」で知りました。
τα παγκάκια της Αθήνας – vrypan|net|weblog


 ベンチデザインの公募については、
AthensBenchMark |

AthensBenchMark |
posted by kyotakaba at 08:54| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

エティオピア物語 第一巻 18-4

   Βρισκόταν στην πατρίδα του τη Μέμφιδα και, πλησιάζοντας στο ναό της Ίσιδος, τον είδε να λάμπει όλος από το φώς των λαμπάδων· οί εσχάρες και οί βωμοί ήσαν μουσκεμένοι απο το αίμα κάθε λογής ζώων ενώ στα προπύλαια και στις εξωτερικές στοές πλήθος άνθρωποι γέμιζαν το χώρο με θόρυβο και συγκεχυμένες φωνές. Μπήκε στο εσωτερικό του ιερού και είδε τη θεά να έρχεται σε προυπάντησή του και να του παραδίδει τη Χαρίκλεια λέγοντας « Θύαμη, σου παραδίδω αυτή την κόρη και σύ θα την έχεις και δεν θα την έχεις· θα κάμεις το άδικο να σκοτώσεις τη φιλοξενούμενή σου, αυτή όμως δεν θα σκοτωθεί ».



 [ 夢の中で ] シアニスは、自分の故郷、メンフィスにいました。イシスの神殿の近くにいました。そして、松明の光のどれもがシアニスに向いていて彼を照らしていました。その奉火も祭壇も、ありとあらゆる生き物の血で濡れそぼっていました。その上、神殿入り口の門、そして、外側の回廊には、大勢の人々が、大きな混乱した声を上げながら、犇めいていたのです。シアニスは神殿の中に入って、女神イシスが彼の出迎えに来るのを見ました。そして、女神は、シアニスに優美で荘厳な言葉をかけました。「シアニスよ、お前にこの娘を与えよう。お前はその娘を手に入れるだろうが、しかし、お前はその娘を手には入れられないだろう。そして、お前は、女性の客人を殺すと言う悪事を行うだろうが、その女は殺されないだろう。」



 εσχάρες は、調べると、「かまど」の意味がありましたけれど、神殿に奉納されている火なのだと思いました。


 「βωμοί ήσαν」、
ήσαν、είμαι のパラタティコスの三人称複数形は、ήταν と ήσαν があります。
posted by kyotakaba at 16:42| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Χρυσόσκονη

 ト・ビーマで紹介されていた映画二本。

『 Χρυσόσκονη 』
Στην πρώτη μεγάλου μήκους ταινία μυθοπλασίας της Μαργαρίτας Μαντά- βοηθός σκηνοθέτη σε ταινίες του Θόδωρου Αγγελόπουλου- τρία αδέλφια επανασυνδέονται με αφορμή τη μοίρα του πατρικού τους. Το καθένα έχει διαφορετική άποψη για το ζήτημα. Η μεγάλη αδελφή ( Μάνια Παπαδημητρίου ) δεν θέλει να το δώσει γιατί εκεί βρίσκονται οι αναμνήσεις που φοβάται να χάσει. Ο μικρός αδελφός (Αργύρης Ξάφης ) θέλει να το δώσει γιατί η υπόθεση έχει χρήμα. Η μεσαία αδελφή ( Αννα Μάσχα ) είναι αναποφάσιστη- ό,τι υπήρξε σε όλη της τη ζωή. Η Μαντά έχει τους ηθοποιούς και ένα επίκαιρο θέμα, αλλά η ταινία της είναι τόσο ελκυστική όσο δυσλειτουργική πόλη είναι η Αθήνα. Χρειάζεσαι κότσια για να προσελκύσεις, όταν το μόνο όπλο σου είναι η τρέλα της καθημερινότητας με τα αφόρητα κλάξον, τις βρισιές των ταξιτζήδων, τα κινητά που χτυπούν λυσσαλέα και την αβάσταχτη ταλαιπωρία των πολιτών. Το μόνο πραγματικά ενδιαφέρον στη «Χρυσόσκονη» (από την οποία δεν θυμάμαι ούτε ένα πλάνο ομορφιάς, εκτός από τη σκηνή στο πιάνο των Παπαδημητρίου- Μάσχα) είναι ότι μας υπενθυμίζει πόσο άσχημη πόλη είναι η Αθήνα. Αναρωτιέμαι ποιος ο λόγος να δει κανείς σε μια ταινία τα όσα ζει στον δρόμο κάθε μέρα...

Cine.gr - Χρυσόσκονη - Gold Dust

Hrysoskoni (2009)







『 Ο διαχειριστής 』
Αφορμή για την ανάπτυξη της ιστορίας μια αθηναϊκή πολυκατοικία της οποίας αναλαμβάνει τη μερική διαχείριση ένας οικογενειάρχης κοντά στα 50. Τον υποδύεται ο σκηνοθέτης Περικλής Χούρσογλου (ένας άχαρος ρόλος για ένα άχαρο ντεμπούτο στην υποκριτική) δίπλα στην πραγματική σύζυγό του, τη Βαγγελιώ Ανδρεαδάκη, και στα δύο πραγματικά παιδιά τους, τον Ιορδάνη και τον Κωνσταντίνο. Μια ταινία, μια οικογένεια. Με τον σταυρό στο χέρι ο νέος διαχειριστής προσπαθεί να διορθώσει τα λάθη της μητέρας του ( Κατερίνα Γιουλάκη ) που είχε τη διαχείριση. Παλεύει να βρει λύση για την αποχέτευση, την αχίλλειο πτέρνα της πολυκατοικίας, και η κάμερα τον ακολουθεί με υπομονή ακόμη και όταν λούζεται στα κόπρανα αφού ο γερο-υδραυλικός τον «δουλεύει» (υπέροχος ο Κώστας Βουτσάς σε κόντρα ρόλο). Σαν να μην έφταναν όλα αυτά, ο διαχειριστής ερωτεύεται και το κορίτσι με τις μπουκαμβίλιες (Ευσταθία Τσαπαρέλη). Συμπέρασμα πρώτο: Αν δεν μπορείτε να διαχειριστείτε τη ζωή σας, μην αναλαμβάνετε τη διαχείριση της πολυκατοικίας σας. Συμπέρασμα δεύτερο: Αν δεν έχετε να πείτε κάτι, πέρα από μικροαστικές κοινοτοπίες, μην αποπειραθείτε τη διαχείριση μιας ολόκληρης ταινίας, πόσο μάλλον όταν δείχνει να αφορά μόνον εσάς και την οικογένειά σας.


Cine.gr - Ο Διαχειριστής - The Building Manager

O diaheiristis (2009)


監督のインタビュー:




posted by kyotakaba at 09:08| Comment(0) | ギリシャ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LOGICOMIX

 『Logicomix』、出版は一昨年だったかと思うのですが、Βιβλιοπωλεία Ελευθερουδάκης でも、ベストセラーに入り続けています。
 このブログにも、ときどき、「 Logicomix 」で検索があります。今日、その検索結果を見ると、作品のホームページも、作品のトレーラー・ビデオもあるのに驚きました。ビデオは、YouTube に。冒頭の、作者 Απόστολος Δοξιάδης が歩いているのは、アクロポリスに登る道だと思います。

LOGICOMIX - Homepage




以前の記事:
2008年12月3日、LOGICOMIX
posted by kyotakaba at 08:45| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

エティオピア物語 第一巻 18-3

   Την ώρα που λαλούν οί πετεινοί ( ο κόσμος λεέι ότι μιά φυσική αίσθηση της λεγόμενης περιστροφής του ήλιου τους κινεί να χαιρετάνε το θεό ή ίσως η ζέστη και η ανάγκη για αναζήτηση τροφής τους κάνει να λαλούν, ξυπνώντας συνάμα και τους συγκατοίκους τους να πάνε στη δουλειά ), την ώρα λοιπόν εκείνη, να ποιό όνειρο του έστειλαν οί θεοί.



 雄鶏たちがさえずり出す時間、( 太陽のいわゆる回転の感覚が雄鶏たちに神に挨拶をさせるのだ、あるいはもしかして、熱と食べ物を探す必要が、雄鶏たちをさえずらせて、仲間みんなを同時に起こして、仕事に出掛けさせるのだ、と、世間では言っています。 ) それは、神々が人に何かの夢を送り込む時間なのです。



λαλώ

「λεγόμενης」、λεγόμενος いわいる

「τους κινεί να χαιρετάνε」、κινώ 動かす。〜するよう説得する。

「κάνει να λαλούν」、κάνω 使役動詞。

「να ποιό όνειρο του έστειλαν οί θεοί.」、
του は、間接目的語。
ποιό όνειρο のποιό ですが、疑問副詞ではなくて、κάποιο のような不定代名詞なのだろうかと思いました。


「έστειλαν」、
στέλνω パタタティコスは、έστελνα 、アオリストは、έστειλα、イポタテキ・アオリストは、 στείλω
上の文では、アオリスト形になっていますが。
posted by kyotakaba at 15:03| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

エティオピア物語 第一巻 18-2

   Κι ενώ εκείνοι κοιμούνταν, ο Θύαμης ( έτσι λεγόταν ο λήσταρχος ), αφού κοιμήθηκε ήσυχα το μεγαλύτερο μερος της νύχτας, πετάχτηκε ταραγμένος από ένα όνειρο που του έκοψε απότομα τον ύπνο· μην μπορώντας να το εξηγήσει, έμεινε άγρυπνος να το συλλογιέται.



 そして、三人が眠っている間、シアニス ( 盗賊の首領はそう呼ばれていました。) は、夜のほとんどの間を、静かに眠っていたのですけれど、ある夢に驚かされて、跳ね起きたのでした。眠っている間に、不意に、自分が切られると言う夢でした。それを説明することは出来ずに、それを考えて、眠らずにいたのでした。


ταραγμένος ( 驚いた )、
ταράσσω ( かき回す ) の受動完了分詞。
τραντάζω ( ゆすぶる ) も似ている動詞。
posted by kyotakaba at 13:02| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

Η Καρδιά του Κτήνους

 EU Film Days で上映される予定のギリシャ映画。

『 Η Καρδιά του Κτήνους 』 ( I kardia tou ktinous )

Cine.gr - Η Καρδιά του Κτήνους

I kardia tou ktinous (2005)

 監督:Ρένος Χαραλαμπίδης ( Renos Haralambidis )


 東京会場:
東京国立近代美術館フィルムセンター
2010年5月28日(金)〜6月20日(日)

 福岡会場:
福岡市総合図書館
2010年6月15日(火)〜 の予定。

 このお知らせは、『日本語で読むギリシャ』から
EU Film Days 2010 開催決定! - 日本語で読むギリシャ



YouTube に投稿されているトレーラー ( オフィシャルかどうかは分かりません )






EU Film Days '10
posted by kyotakaba at 17:26| Comment(0) | ギリシャ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Και όμως, υπάρχουν ελπίδες για την Ελλάδα

 カセメリニ、2月19日付けの記事の見出し。

「Και όμως, υπάρχουν ελπίδες για την Ελλάδα」
けれども、ギリシャにはいくつもの希望がある。
posted by kyotakaba at 12:01| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Great Performers-Manolis Karantinis

 2010年2月20日放送の、NHK・FMラジオの番組、『ゴンチチの世界快適音楽セレクション』で紹介されたもの。「名人」の特集で、ブズーキの名人として。

 Μανώλης Καραντίνης   ( Manolis Karantinis / マノリス・カランチニス )

アルバムのタイトルは、『Great Performers-Manolis Karantinis』。
2004年発表。

 Μανώλης Καραντίνης は、1966年生まれの演奏家。
ウィキペディアの説明:
Μανώλης Καραντίνης - Βικιπαίδεια


 Protasis と言うレーベルのようですが、ホームページが2002年から更新されていないようで、確認できません。
http://www.angelfire.com/biz3/prmusic/
 新しいホームページがあるようですが、「Υπό κατασκευή - Under Construction」です。
http://www.protasismusic.gr/

 『Great Performers-Manolis Karantinis』が試聴できるページ:
Great Performers, Manolis Karantinis - Manolis Karantinis - Listen for free on Deezer

 iTunes で購入可。

on iTunes music store


120x120-000000-80-0-0.jpg


 YouTube に投稿されている Μανώλης Καραντίνης のビデオ:


posted by kyotakaba at 10:16| Comment(0) | ギリシャ 歌謡・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

オストゥーニ

 昨日、2月18日放送の、NHK ハイビジョンの『世界ふれあい街歩き』、南イタリアのオストゥーニでした。ですが、見逃してしまいました。
 なので、YouTube で、オストゥーニを撮影したビデオがないかと、探してみました。

 教会や、人々の衣裳が撮影されずに、町並みだけを撮影したビデオでしたら、それを見せられて、ここはギリシャですよ、と言われたら、私は頷いてしまうでしょう。



posted by kyotakaba at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

Εφήμερη και αιώνια Αθήνα

 カセメリニ web版、2月13日付けの記事で紹介されていた書籍。『Εφήμερη και αιώνια Αθήνα』。
 建築家 Δημήτρης Φιλιππίδης 氏によるアテネ市の記録。(らしい、たぶん)

 出版は、Πολιτιστικό Ίδρυμα Ομίλου Πειραιώς。 ( ピレウス銀行の文化財団 )
2010年1月刊行。


.::: Πολιτιστικό Ιδρυμα Ομίλου Πειραιώς :::.

Εφήμερη και αιώνια Αθήνα: Nέα έκδοση ΠΙΟΠ


 Books in Greek でも、61ユーロ。定価はほぼ68ユーロ。

GR-PIOP-13175-cover.jpg
posted by kyotakaba at 10:15| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

320 δισ. ευρώ η «διάσωση» της Ελλάδας

 2月17日付け、カセメリニの記事。

ΒΝΡ Paribas: 320 δισ. ευρώ το κόστος διάσωσης της Ελλάδας

Στα 320 δισ. εκτιμάται το κόστος διάσωσης της Ελλάδας από την Ε.Ε., σύμφωνα με τη γαλλική τράπεζα.



BNP パリバ、ギリシャの救済費用に、三千二百億ユーロ。

EU によるギリシャの救済に、フランスの銀行が三千二百億ユーロで合意。


δισ.:δισεκατομμύριο 十億。

BNP Paribas:BNPパリバ、パリに本拠を置くフランスの大手銀行グループ。
2000年にパリ国立銀行(Banque Nationale de Paris, BNP)とパリバ(Paribas)が合併。
BNP Paribas Bank | The Bank for a changing world

A_paribasxreos_15929.jpg

posted by kyotakaba at 19:21| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ολυμπιακοί Αγώνες
Χρυσοί οι Σεν Ξούε και Ζάο Χόνγκμπο στο καλλιτεχνικό πατινάζ

 2月16日付け、ト・ビーマの記事。オリンピックのニュース。

Ολυμπιακοί Αγώνες
Χρυσοί
οι Σεν Ξούε και Ζάο Χόνγκμπο στο καλλιτεχνικό πατινάζ

Οι Σεν Ξούε και Ζάο Χόνγκμπο από την Κίνα, κατέκτησαν το χρυσό μετάλλιο στο καλλιτεχνικό πατινάζ ελευθέρου προγράμματος ζευγαριών, στους Χειμερινούς Ολυμπιακούς Αγώνες που διεξάγονται στον Καναδά.

Το αργυρό μετάλλιο κατέκτησαν οι Πανγκ Κινγκ και Τονγκ Ζιάν -επίσης από την Κίνα- και το χάλκινο οι Αλιόνα Σβτσένκο και Ρόμπιν Ζόλκοβι από την Γερμανία.
Παράλληλα ο Αμερικανός, Σεθ Ουέσκοτ κατέκτησε το χρυσό μετάλλιο στην χιονοσανίδα. Το αργυρό μετάλλιο κατέκτησε ο Καναδός, Μάικ Ρόμπερτσον και το χάλκινο, ο Γάλλος, Τονι Ραμουάν.
Τέλος ο Κορεάτης Μο Ταε Μπουμ κατέκτησε το χρυσό μετάλλιο στο πατινάζ ταχύτητας 500 μέτρων.



フィギアスケートで、ゼン・クスエとザオ・ホングムポが金。

中国のゼン・クスエとザオ・ホングムポがペア自由演技のフィギアスケートで、カナダで行われている冬のオリンピックで、金メダルを取りました。

銀メダルは、パン・キムとトン・チャン ー 同じく中国 ー が獲得しました。銅メダルは、ドイツのアリオナ・スビチェンコとロビン・ゾルコビ。

同様に、アメリカのゼス・ウエスコットがスノーボードで金メダルを取りました。カナダのマリク・ロベルツォンが銀を、フランスのトニー・ラムアンが銅。

最後に、500メートルスピードスケートでは、韓国のモ・タエ・ボムが金をとりました。


καλλιτεχνικό πατινάζ:フィギアスケート
πατινάζ ταχύτητας:スピードスケート


選手の名前はギリシャ語から読んだので、たぶん違います。


1106669_b.jpg
posted by kyotakaba at 13:44| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

エティオピア物語 第一巻 18-1

   Αυτά τα νέα μου έφερε ο Χαρίας. Όσο για τη συνέχεια, το πώς έφτασα εδώ και τί βάσανα πέρασα, χρειάζεται πολύς καιρός για να τα διηγηθώ».
Και λέγοντας αυτά δάκρυσε· δάκρυσαν και οί ξένοι με πρόφαση μεν τα δικά του βάσανα, αλλά καθένας αναλογιζόμενος τα δικά του. Και δεν θα τέλειωναν το θρήνο άν τα γλυκά δάκρυα δεν τους βάραιναν τα βλέφαρα βυθίζοντάς τους στον ύπνο.




 このような知らせを私に、ハリアスは持って来てくれたのです。それから、私がここにどうして辿り着いたのか、どのような多くの艱難を経験したのか、と言う続きについては、それを物語るのには、ながい時間が必要です。」
 このように話しながら、クネモンは涙しました。異国の二人も涙を流したのですが、それは、自分たちの苦しみを思ってと偽っていたのですが、実は、二人ともそれぞれ、クネモンの辛さに思いを致していたのでした。もし、甘い涙が、彼らを眠りに沈めるように瞼を重くすることがなければ、悲しみは終わることがなかったでしょう。



「Και δεν θα τέλειωναν το θρήνο άν τα γλυκά δάκρυα δεν τους βάραιναν τα βλέφαρα βυθίζοντάς τους στον ύπνο.」、
άν + パラタティコス , θα + パラタティコス .
可能態。
現実に起こらなかったことを表す。


 ここで、9-1 から続いていた、クネモンの語りが終わりました。
posted by kyotakaba at 13:26| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

Ιστορία Πατρινού Καρναβαλιού

 パトラスのカルニバルの古いフィルム:


posted by kyotakaba at 17:06| Comment(2) | ギリシャのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エティオピア物語 第一巻 17-6

   Τώρα εκείνη μεν κειτόταν νεκρή κακή κακώς· ο δε Αρίστιππος ‘ με το ίδιο σου το χέρι τιμωρήθηκες ’, είπε, ‘ προτού σε τιμωρήσει ο νόμος ’. Ύστερα, εξέθεσε στο δήμο όλα τα συμβάντα με τη σειρά και, αφού με δυσκολία κέρδισε τη συγγνώμη του, άρχισε να γυρνάει σε φίλους και γνωστούς ψάχνοντας να βρεί τρόπο να σε επαναφέρει απο την εξορία. Άν κατάφερε κάτι, δεν το ξέρω· έφυγα προτού κριθεί το πράγμα και ήρθα, όπως βλέπεις, εδώ για κάποια προσωπική μου υπόθεση· πρέπει πάντως να περιμένεις ότι και ο δήμος θα συγκατατεθεί στην επιστροφή σου και ο πατέρας σου θα έρθει να σε βρεί· γιατί αυτο δήλωνε ’’.




 そう言う次第で、ディメニティは確かに死んでしまったのだけれど、アリスティッポス様は、このように言ったのです。「お前自身の手でお前は罰せられてしまったのだ。最初は、法律がお前を罰したのだった。」 それから、出来事の全てを順序だてたものが、市中に掲示されたのです。お父様は、市民会の恩赦を得ることは難しいものですから、君を国外追放から戻す方法を求めて、友人や知人を回りはじめたんだ。何とか説得できたのかどうかは、僕は知らないんだ。裁決がされるより前に僕は出発したんだよ。そして、君の見る通り、来たんだよ。ここには僕の個人的な用事があったからね。ともかく、市民会が君の帰還を承諾して、君のお父様が君を捜しに来るのを待たなければならないよ。そうお父様は言っているのだから。」



「εξέθεσε」、
εκθέτω ( さらす、公開する ) のアオリストの三人称単数形。
εκθέτω の変化は、パラタティコスは、εξέθετα 。
アオリストは、εξέθεσα 。
イポタテキ・アオリストは、εκθέσω 。

「προτού κριθεί」、
κριθεί はπροτού につながるイポタテキ・アオリスト。
κρίνομαι 。
κρίνω も、特殊な変化形。
パラタティコスとアオリストは同形で、έκρινα 。

「συγκατατεθεί」、
συγκατατίθεμαι ( 同意する。:カサレヴサ )
posted by kyotakaba at 13:55| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

エティオピア物語 第一巻 17-5

   Εκένη καταλαβαίνοντας, όπως είναι φυσικό, όλα τα κακά που την είχαν κυκλώσει -- τη διάψευση των ελπίδων, την ατίμωση που την περίμρνε, την κατά τους νόμους τιμωρία --, απελπισμένη που πιάστηκε και οργισμένη που εξαπατήθηκε, όταν έφτασε μπροστά στο πηγάδι της Ακαδημίας ( ξέρεσις εκεί που οί πολέμαρχοι τελούν τις πατροπαράδοτες τελετές ), εκεί σαν έφτασε, αποσπάστηκε απο τα χέρια του πρεσβύτη και ρίχτηκε μέσα με το κεφάλι.




 ディメニティは、それが性分でしたから、自分を取り巻いている災厄、望みを絶たれること、自分を待ち受けている恥辱、法で決められる罰のことが分かり、捕えられた絶望、騙された怒りを感じていました。ですから、アカデミアの井戸の前に近づいた時、( 君は将軍たちが伝統的な儀式をする場所を知っているだろう? ) そこに近づくと、老人の手から逃れ出て、頭からその中に身を投げたんだ。



「οργισμένη」、
εξοργίζω 激怒させる、εξοργίζομαι 激怒する
の受動完了分詞。


「πηγάδι της Ακαδημίας」、
については、長い脚注があるのですが。
posted by kyotakaba at 13:39| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Πανεργατικό Αγωνιστικό Μέτωπο

 「ギリシャ ΠΑΜΕ 労働」と言う検索があったもので。
新聞記事で、ΠΑΜΕ のニュースを読んだことがあったかなぁ、、ストのニュースかなぁ、、

Πανεργατικό Αγωνιστικό Μέτωπο
全労働者闘争前線(?)


ホームページ:
.: Πανεργατικό Αγωνιστικό Μέτωπο (Π.Α.ΜΕ.) :.

 このところだと、農民のストがずっと続いていて、トラクターで道路を占拠してますが。
posted by kyotakaba at 11:28| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ΣΤΗΝ ΠΟΛΗ

 カセメリニ (2月11日付け 見出し「Αρά Γκιουλέρ, «το μάτι της Πόλης»」)、ト・ビーマ (2月7日付け 見出し「Η Πόλη κατοικείται」)で、紹介されていた写真集。
 『ΣΤΗΝ ΠΟΛΗ』
写真家 Αρά Γκιουλέρ が撮影した、1940年から、40年間のイスタンブール。
出版社、ΟΛΚΟΣ。

Εκδόσεις "ΟΛΚΟΣ"

表紙:

stin_poli.jpg


 ト・ビーマで紹介されていた写真:

「Η γέφυρα του Γαλατά. Φωτογραφία του 1955」
ContentSegment_13718247$W150_H0_R0_P0_S1_V1$Jpg.jpg

「Στη Στοά Χατζόπουλου,Μπέιογλου (Πέραν).Φωτογραφία του 1958」
ContentSegment_13718239$W150_H0_R0_P0_S1_V1$Jpg.jpg

出版社で、41ユーロ、books in Greek でも36ユーロ。


 Books in Greek には、ほかに、『Από το Τόκιο στο Χαρτούμ』がショーウィンドウに並んでました。 ( 東京からハルツーム )
出版社、Κέδρος 。
ΑΠΟ ΤΟ ΤΟΚΙΟ ΣΤΟ ΧΑΡΤΟΥΜ

imagemagic.php.jpeg
posted by kyotakaba at 08:58| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

エティオピア物語 第一巻 17-4

   Η δε Θίσβη, αμέσως μόλις άκουσε τα λόγια αυτά, χτύπησε μ' όλη της τη δύμαμη την πόρτα και ‘ κρίμα ! ’, φώναξε· ‘ μας ξέφυγε ο μοιχός. Πρόσεχε, αφέντη μου, μη σου ξεφύγει κι η άλλη ’. Κι εκείνος ‘ μη φοβάσαι ’, λεέι, ‘ έχω στα χέρια μου την αλιτήρια, εκείνη που κυρίως ήθελα να πιάσω’. Την πιάνει και την οδηγεί στην πόλη.



 ところがどうしたことか、シスヴィは、その言葉を聞くとすぐに、あるだけ全部の力で戸を叩いて、「なんてこと、」「不倫の男は私たちから逃げてしまったわ! お気をつけ下さい、ご主人様、片方の奥様はお逃がしにならないように。」と叫んだのです。お父上は言ったのです。「心配するな。罪深な女は既に私の手の中だ。まさにこの女こそを捕まえに来たのだ。」 お父上は、ディメニティを捕えて、市中へ引き立てていかれたのです。



「Η δε Θίσβη,」、
δε 、δεν ではなくて、接続詞のような小辞、「ところが、それに反して」。
文頭には置かない。


「‘ κρίμα ! ’」、
κρίμα 、中性名詞「気の毒なこと」、間投詞「なんて残念な!」。
posted by kyotakaba at 12:51| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Επικίνδυνες Μαγειρικές

 2003年の映画『タッチオブスパイス ( Πολίτικη Κουζίνα )』は日本でも公開されました。同じように、料理が前面に出る映画がまた作られたようです。
 『 Επικίνδυνες Μαγειρικές 』。
監督は、Βασίλης Τσελεμέγκος 。
CL Productions 。

 この映画は、1998年に出版され、30カ国語に翻訳されている、Ανδρέας Στάικος の小説が原作とのことです。
( 日本語訳があるかどうか検索中 )
 題名は、危険な料理と言う意味。

 『タッチオブスパイス』とは違って、大人の恋愛のようです。

Cine.gr - Επικίνδυνες Μαγειρικές

Epikindynes mageirikes (2010)

映画のホームページ:
http://www.epikindynesmageirikes.gr/
- Επικίνδυνες Μαγειρικές -

プロダクションのYouTube トレーナー:




 原作の本の出版は、ΑΓΡΑ 。
AGRA Publications

366.gif

表紙は別のものも:

385 STAIKOS MAGIRIKES.gif


追記:
日本語訳は、フランス語から訳された、
『彼女はいつもおなかをすかせている』 ( LES LIAISONS CULINAIRES )
ソニーマガジン  2002年10月刊  ではないでしょうか?
プリントアウト。
posted by kyotakaba at 09:26| Comment(2) | ギリシャ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

エティオピア物語 第一巻 17-3

   Κι αφού την ορμήνεψε να εκπληρώσει την επιθυμία της χωρίς λέξη, ‘ εγώ τώρα πηγαίνω να σου φέρω τον νέο ’, της λεέι, ‘ τα πίνει κάπου εδώ στη γειτονιά ’ ». Βγαίνει, βρίσκει τον Αρίστιππο στο συμφωνημένο μέρος και του λεέι να βιαστεί να συλλάβει τον μοιχό και να τον ρίξει στα δεσμά· εκείνος την ακολουθεί, φτάνει στο σπίτι, ορμάει στο δωμάτιο και με δυσκολία διακρίνει το κρεβάτι που φωτιζόντας μόνο απο το χλομό φώς του φεγγαριού. ‘ Σ' έπιασα, καταραμένη ! ’ της λεέι.




 シスヴィは、何も話さずに欲望を果たすようにディメニティを説得すると、あの女に言ったのです。「今、若者をあなた様の所に連れて来ます。彼は何処か近くで飲んでいますから。」 そして、外に出て、取り決めの場所で、アリスティッポスと会って、不倫の男を急いで捕まえて、禁固部屋へ放り込むように言ったのです。お父上は、シスヴィに従いました。お父上は家に着くと、部屋に飛び入ったのです。寝台を見分けるのも難しいほどでした、月の青い光が照らすだけでしたから。「お前を捕まえたぞ、忌々しい女め!」と、お父上はディメニティに向けて叫んだのです。



「ορμήνεψε」、
ορμηνεύω 説得する、助言する。


「να βιαστεί να συλλάβει 」、
βιαστεί  βιάζομαι 急いで〜する。
συλλάβει συλλαμβάνω イポタテキ・アオリスト - συλλάβω



追記:
「 στη γειτονιά ’ ». 」のところ、
» と、引用符があるのですが、14-2 から続くクネモンの友人ハリアスの語りの終わりではないように思います。誤植?
 その後の、Βγαίνει エネストータスなのは? 語頭も大文字で、文の始まりになっているのですが?
posted by kyotakaba at 14:33| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

エティオピア物語 第一巻 17-2

   Όταν πλησίασαν στο σπίτι, της είπε να περιμένει μιά στιγμή· μπήκε εκείνη πρώτη και είπε στην Αρσινόη να πάει σε άλλο δωμάτιο και να την αφήσει μόνη· ντρεπόταν, είπε, ο νεαρός γιατί μόλις πρίν απο λίγο είχε μυηθεί στα μυστικά της Αφροδίτης. Κι όταν η Αρσινόη της έκαμε τη χάρη, γυρίζει και παίρνει τη Δημαινέτη, την μπάζει στο δωμάτιο, τη βάζει να ξαπλώσει και παίρνει και το λύχνο, τάχα για να μην την αναγνωρίσεις εσύ -- εσύ που ήσουν στην Αίγινα...



 家に近づいた時に、シスヴィはディメニティに暫く待つように言ったのです。そして、先立って中に入り、アリスノイに、他の部屋に行って、自分を独りにしてくれるように言ったのです。若者は、ほんのちょっと前に、アプロディーテーの秘密を習い覚えたばかりで、恥ずかしいものだから、と言って頼んだのですよ。アリスノイがシスヴィに親切にそうしてくれると、取って返して、ディメニティを連れて部屋の中に入ったのです。あの女を寝かせて、ランプを持って来て。君は、たぶん、彼女のことは知らないのでしょうね、君はエギナにいたのだから、、、



「ντρεποταν」、
ντρέπομαι ( 恥ずかしい ) 、パラタティコス ντρπόμουν / 3 ντρεπόταν
アオリスト ντράπηκα


「τη βάζει να ξαπλώσει」、
βάζει 使役動詞。


「τάχα」、副詞、ひょっとして。
posted by kyotakaba at 13:49| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Η αθηναϊκή ταβέρνα

 『Η αθηναϊκή ταβέρνα』
Γιώργος Πίττας

出版社:Ίνδικτος
ΙΝΔΙΚΤΟΣ » Η ΑΘΗΝΑΪΚΗ ΤΑΒΕΡΝΑ


Pittas-Athinaiki Taverna.jpg
posted by kyotakaba at 08:21| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

虫すき姫

 aimotokiyotaka-α でやっている、『堤中納言物語』のギリシャ語訳、虫めずる姫を書いてみました。でも、元の話しとは、かえています。ちゃんとしたギリシャ語にもなっていないと思うのですが。

Βρισκόταν μία πριγκίπισσα. Όλες άλλες πριγκίπισσες που τους άρεσαν τα λουλούδια και οι πεταλούδες. Αλλά, αυτή πριγκίπισσα ήταν μονά που δεν της άρεσαν αυτά.
Αυτη ήταν παράξενη.
" Υπάρχει η αρχή και πρόκειται ότι ανακαλύπτουμε πώς ήταν τα πράγματα πρώτα. " έλεγε και μάζευε τις κάμπιες μαι τις παρατηρούσε.
Ανησυχούσε πολύ τον πατέρα της.

Η πριγκίπισσα δεν στολιζόταν. Πάντα περνούσε το καταπράσινο πουκάμισο και το σακάκι που είναι σχεδιασμένο με τον γρύλο. Επίσης έφερε το λευκό πανταλόνι. Και έδενε τα μαλλιά της στο πίσω μέρος του κεφαλιού. Δεν φαινίταν για πριγκίπισσα. Της αποστρεφόνταν οι υπηρεσίες που έμεναν στο αρχοντικό. Έτσι, καλούσε τα παιδιά που γιος του αγρότη. Και έκανε τα παιδιά να συλλαμβάνουν τα έντομα. Βάζοντας αυτα έντομα στο χέρι της με ευχαρίστηση, χαμογελώντας και τα ρωτούσε τι λένε αυτά έντομα.

Το ευγενικό αγόρι ενδιαφέρθηκε για διάδοση ότι υπήρχε η παράξενη πριγκίπισσα. Κρυφοταιτάζοντας τον κήπο εξώ απο το αρχοντικά, το αγόρι βρήκε ότι η παραθένα διασκέδαζε θανμάζοντας τα έντομα με τα παιδιά. Το όνομα του κάθε παιδιού, είναι το κρεμμυδαρφάγοκι, το φρύνοκι, το οδοντόγναθα, το ακρίδακι, το μυριάποδακι.

Το αγόρι νομίζοντας ότι τα παιδιά ήταν τόσο ταπεινά, ώστε έχονταν σπάσει ένα άσπρο κλαδί και ήταν έτοιμος να τα παιδιά χτυπήσει με αυτό κλαδί. ‘‘ Ήταν άνθρωπος επίσης, ίσια ! ’’ φωνάζοντας κρατήσε την άκρη του κλαδιού και του έβαλε αυτό κλαδί. Το πρόσωπο της που χλωμίαζε με την οργή ήταν θείο.

Μόλις το κλαδί μπήχτηκε στο στήθος του να μεταμορφώθει στο φίδι. Το αγόρι τσίριξε με τον φόβο. Αυτή φωνή φάνηκε η φωνή του τζίτζικα. Και το φιδί τινάχτηκε από την φωνή, αμέσως μεταμορφώθει στο νερό και χύθηκε μέσα στην αγκαλιά του.

Με να το δουν τα παιδιά ανοίγοντας το στόμα τους γέλασαν. Από κάθε αυτο στόμα η ψυχή βγήκε και μεταμορφώθει στην πεταλούδα, έτσι όλα πεταλούδες έφυγαν.
posted by kyotakaba at 21:20| Comment(0) | ギリシャ語表現練習帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エティオピア物語 第一巻 17-1

   Και με τα λόγια αυτά παίρνει δρόμο τρέχοντας και πάει στη Δημαινέτη. ‘ Ντύσου ’, της λέει, ‘ και στολίσου· πρέπει να είσαι όμορφη όταν θα πάς εκεί· όλα όσα σου έχω τάξει τα κανόνισα ’. Κι η άλλη την αγκάλιασε κι έκαμε όπως της είπε. Και μόλις έπεσε το βράδυ, την πήρε η Θίσβη και την οδήγησε στο συμφωνημένο μέρος.



 シスヴィは、それらのことを言うと、ディメニティの所へと、駈けて急いだのです。そして、あの女に言ったのですよ。「着替えて下さい。それに、おしゃれをして下さい。あそこに行くのには、綺麗にしておかないといけません。奥さものものは全て私が並べて、整えておきました。」 あの女は、シスヴィの言うことを喜んで承知して、言う通りにしたのです。夜になるとすぐに、シスヴィは、ディメニティを連れ出して、取り決めていたの場所へ案内したのです。



「παίρνει δρόμο」、
παίρνω το δρόμο μου. 進む、急ぐ。

「Ντύσου」、
ντύνομαι の命令形。
posted by kyotakaba at 12:49| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Απεβίωσε ο φιλόσοφος Κώστας Αξελός

 カセメリニweb版、2月5日付け記事。
コースタス・アクセロス死去のニュース。

 Κώστας Αξελός、1924年6月24日、アテネ生まれ。
哲学者。
 2010年2月4日、パリで死去。

 ギリシャでは、法学校で法律と経済学を学ぶ。
 第二次世界大戦時、イタリアとドイツの占領下では、レジスタンス、
 大戦後の内戦時では、共産勢力のリーダーとして活躍。右派政権から死刑を宣告され、フランスに亡命。
 ソルボンヌで哲学を学び、その後、高等研究実習院で研究生活。
 ハイデッカーとマルクスを基にした、現代技術についての考察をした。
 アメリカのユダヤ系哲学者ヘルベルト・マルクーゼに影響を与えた。


 greekbooks.gr にあるカタログ:
ΒΙΒΛΙΑ του Συγγραφέα: ΑΞΕΛΟΣ ΚΩΣΤΑΣ




 αποβιώνω (カサレヴサ) 死去する

04-02-10_322163_1.jpg
posted by kyotakaba at 10:12| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

Soldier of Love

 この最近、カセメリニの帯広告にあるもの、SADE の新しいアルバム『Soldier of Love』の広告。ギリシャでは、人気があるのか知ら。

Sade ― The Official Site

kathimerini.gr | SADE

logo.gif
posted by kyotakaba at 16:42| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

おにぎりオリーブ赤いバラ あっという間にギリシャ暮らし40年

『おにぎりオリーブ赤いバラ  あっという間にギリシャ暮らし40年』
ノリコ エルピーダ モネンヴァシティ
幻冬舎ルネッサンス 2009年11月刊

自費出版・個人出版は幻冬舎ルネッサンス | 書籍検索


おにぎりオリーブ赤いバラ あっという間にギリシャ暮らし40年

おにぎりオリーブ赤いバラ あっという間にギリシャ暮らし40年

  • 作者: ノリコ エルピーダ モネンヴァシティ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎ルネッサンス
  • 発売日: 2009/11/10
  • メディア: 単行本







それから、ノリコさんでなくて、junko さん、

posted by kyotakaba at 18:51| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

エティオピア物語 第一巻 16-5

   ' Άν το κάνεις στ' αλήθεια', είπε ο Αρίστιππος, ' εσυ μεν θα λάβεις ώς αντάλλαγμα την ελευθερία σου, κι εγώ, άν τιμωρήσω την εχθρά μου, ίσως ξαναγυρίσω στη ζωή. Καιρό τώρα μ' έζωναν τα φίδια και, μολονότι το υποψιαζόμουν, έμενα άπρακτος επειδή δεν είχα αποδείξεις. Αλλά τι πρέπει να κάμω ; ' Κι εκείνη ' ξέρεις ', του λέει, ' τον κήπο όπου βρίσκεται το μνημείο των Επικουρείων ; Περίμενέ με εκεί απόψε'.



 「もしお前が真実に基づいて話したのなら、」と、アリスティッポスは言ったのです。「お前は、代償として自由を得るだろう。そして、私はと言えば、もし私の仇を罰すれば、おそらくは、生気を取り戻すだろう。今この時には、何匹もの蛇が私に巻付いているのだよ、この事件のことを疑わしいと思っているとは言うのに、手ぶらのままなのだ、つまり、証拠を持っていないのだよ。なるほど、お前の言う通りだろう、だがそれならば、私は、どうすればいいと言うのだろうか?」。シスヴィはお父様にこう言ったのです。「あの場所をご存知ですか? エピクロスの記念碑がある庭です。今夜、そこで私を待っていて下さい。」



「μεν ……, Αλλά」なるほど…ではあるが、しかし……。

「μολονότι」、…したのに。

「Επίκουρος」、エピクロス、紀元前341〜紀元前270年 の古代ギリシャの哲学者。
posted by kyotakaba at 09:54| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

エティオピア物語 第一巻 16-4

   Τώρα όμως μπορείς, αν θέλεις, και να απαλλγείς απο την ενοχή για την εξορία του γιού σου και να τιμωρήσεις εκείνην που αδικεί και τους δυό σας· σήμερα κιόλας θα σου δείξω τη Δημαινέτη στην αγκαλιά του εραστή της και μάλιστα σε ξένο σπίτι κάπου έξω απο την πόλη'.



 ですが、今、ご主人様がお望みでしたら、ご子息様の国外追放の罪から解き放すことがお出来になります。そして、お二人に酷い仕打ちをなさった奥様を罰することがお出来になります。今日にでも、ディメニティ様は、町のはずれの人に知れない家で、愛人の腕の中にいらっしゃるのを、わたくしがご主人様にお見せしましょう。」



「σήμερα κιόλας 」、今日にでも
κιόλας 副詞、すでに
posted by kyotakaba at 20:00| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする