2012年11月30日

1979 30 Νοεμβρίου στη Μ. Βρετανία

 ト・ビーマの「 Σαν σήμερα.... 30 Νοεμβρίου 」( 今日は何の日 )

1979, Στη Μ. Βρετανία κυκλοφορεί το ≪The Wall≫ των Pink Floyd και πουλάει μέσα σε δύο εβδομάδες 6 εκατομμύρια αντίτυπα

1979年、英国でピンク・フロイドの『 the Wall 』が発売、2週間で6百万枚を売りました。

κυκλοφορώ : 流通させる、発行する βρίσκομαι σε κίνηση、εκδίδω
αντίτυπο : 発行部数 ακριβές αντίγραφο πρωτότυπο εντύπου
posted by kyotakaba at 18:39| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

κουκουβιστές

 カザンザキスの『日本旅行記』に出る言葉、

ή μαγερεύουν κουκουβιστές

 κουκουβιστές が何か分かりません。何かの穀物と思うのですが、とりあえず、稗としておいて、
posted by kyotakaba at 09:46| Comment(0) | 単語メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

はなだ 2

 aimotokiyotakaba-α でやっている、堤中納言物語りの「はなだ」のギリシャ語作文の続き、まだ途中なのだけど、




 松は庭の池の前に立っていました。池には、蓮が生えていて、その葉には露が載っていました。松の枝には、小鳥がたくさんいました。皆、嘴に花を銜えていました。そして、しきりに囀っていました。





Το πεύκο στεκόταν μπροστά από στη λιμνούλα. Μέσα στη λιμνούλα ο ινδικός λωτός ξεφύτρωνε. Πάνω στο φύλλο του ινδικού λωτού η δροσιά τοποθετούταν. Πάνω στο κλαδί του πεύκο το πλήθος του πτηνού καθόταν. Όλα πτηνά κρατούσαν το λουλούδι στο κάθε ράμφο του. Και κελαηδούσαν πολύ.
posted by kyotakaba at 13:55| Comment(0) | ギリシャ語表現練習帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

はなだ 1

 aimotokiyotakaba-α でやっている、堤中納言物語りの「はなだ」、まだ途中なのだけど、
( 堤中納言物語りの「はなだの女御」を元に、自分で御伽噺風にしたもの )


 蓮の花の咲く頃、貴公子は、都を出て里を歩き回りました。夕刻になっても、、日暮れが美しいので、帰る気になりませんでした。紅い空の下に美しい姿の松が見えました。貴公子は、その松の立っている庭に行きました。


Ήταν η εποχή που ο ινδικός λωτός ανθίζε. Το αριστοκρατικό αγόρι βγήκε από την πρωτεύουσα και πήγαινε περίπατο στα περίχωρα. Έτσι, δεν είχε τη διάθεση να γυρίσει για το σπίτι του, αν και η εσπέρα είχε φτάσει. Γιατί το βασίλεμα ήταν τόσο όμορφο. Βρήκε ένα πεύκο που επιφαινόταν ως όμορφη μορφή κάτω από τον κόκκινο ουρανό. Το αγόρι προχώρησε για τον κήπο όπου το πεύκο στεκόταν.
posted by kyotakaba at 09:06| Comment(0) | ギリシャ語表現練習帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

αψηλές

 カザンザキスの『日本旅行記』に使ってあった語。αψηλές、στρουφιχτή


Κι ανάμεσά τους περνούν τα ξωτικά κινέζικα καΐκια. Φαρδιές, αψηλές πρύμνες αλειμμένες με κατράμι, η πλώρα λιγνή, στρουφιχτή, απλώνει απάνω στα νερά, σά διψασμένος δράκος. Και τα πανιά, έτσι που είναι απλωμένα, σκούρα καφετιά, μοιάζουν με τεράστια φτερά νυχτερίδες.


 αψηλές は、ψηλός に接頭語 α を付けたものだと思いました。高くない、の意味?
 στρουφιχτή は、στρουφιχτός:γυριστός の意味。


その中を、中国の小舟が幾艘も通り過ぎている。 小舟の船尾は幅広で水に沈む程低くタールに塗れていて、舳先は、細くて曲がっていて、喉を渇かさせた龍の様に、水の上に伸びていた。そして、拡げられた濃い珈琲色の布が、巨大な蝙蝠の羽根に見えた。
posted by kyotakaba at 09:22| Comment(0) | 単語メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

Χωρίς φωτιά καπνός δε βγαίνει

 諺、格言の本を適当に開いて、目についた言葉。

Χωρίς φωτιά καπνός δε βγαίνει
明りがなければ、誰も外には出ない。

 説明には:
Αν δεν υπάρχει πραγματική αιτία οι διαδόσεις δε γίνονται πιστευτές και ατονούν.
現実的な原因がなければ、噂は、信じられないで、消えて行く。

ライカにも、この諺をタイトルにしたものがある様です。
posted by kyotakaba at 10:10| Comment(0) | 名言集から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

≪Το Χαμόγελο του Παιδιού≫

 in.gr にあった記事から、

Την Παρασκευή 23 και το Σάββατο 24 Νοεμβρίου, τα ≪χαμόγελα των Χριστουγέννων≫ γιορτάζουν από το Golden Hall με μία διήμερη συναυλία παρέα με ≪Το Χαμόγελο του Παιδιού≫.


11月の23日金曜日と、24日土曜日に、ゴールデン・ホールでは、二日間の「こどもたちのえがお」コンサートで、「クリスマス節の喜び」を祝います。


το Golden Hall は、2008年に、アテネ郊外に出来た大規模な書店、というか、ショッピングモール?
Golden Hall

Golden Hall - YouTube
posted by kyotakaba at 10:00| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

Conjugator

 現代ギリシャ語の動詞の活用を見るサイト:

CoolJugator: Cool Modern Greek Verb Conjugator

他にも、ロシア語や、エストニア語、ラトビア語、リトアニア語、があるようです。
http://cooljugator.com
posted by kyotakaba at 15:35| Comment(0) | 現代ギリシャ語辞書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい自分 ギリシャ語

 「新しい自分 ギリシャ語」と言う検索があったので、
η καινούρια προσωπικότητα μου かな。

インターネットで検索すると、
「Πρεσβεύει πως, όταν κάποιος πεθαίνει, η ψυχή του μεταβαίνει σε άλλο σώμα, με μια νέα προσωπικότητα και ζει μια καινούρια ζωή. 」と言う文章が。
誰かが死ぬと、その者の魂は別の身体に移り、新しい人格となり、新しい人生を生きる、と信じていた。


追記:
新しい自分、と言う表現をする場合、η ατομικότητα の方が適当かもしれません。
ατομικότητα:ο ξεχωριστός χαρακτήρας κάθε ανθρώπου


追記2:
やはり、εγώ を使う方がいい様な気が。
代名詞ではなくて、名詞の εγώ 、中性名詞になるので、冠詞 το を付けて、
το καινούριο εγώ μου


追記3:
やはり、ψυχή を使った方がいい様に思います。
( 「新しい自分」を検索した方が、どのような場面で使おうとしているのかは、私には分かりませんけれど。 )

Αποκτώ η νέα ψυχή και έχω ρίξει την παλιά. 古いのは捨てて、新しい魂を得た。 


追記4:  2015年7月16日記  
「新しい自分」と言うのに似た、現代ギリシャ語表現: 
έχεις έναν άλλο αέρα  君は違う感じだ。 αέρας は風。
これに倣って、「新しい」と言う形容詞を付ければ、
έχεις έναν καινούριο αέρα.   君は新しい感じだ。
posted by kyotakaba at 12:25| Comment(0) | ギリシャ語表現練習帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Χωριό της Βουλγαρίας θέλει να γίνει ≪ελληνικό≫

 カセメリニ、11月18日付け記事から


Χωριό της Βουλγαρίας θέλει να γίνει ≪ελληνικό≫

Το ζήτησαν από τη Σόφια οι εξαθλιωμένοι κάτοικοί του

Γείτονες και φίλοι μας οι Ελληνες, λένε οι δύο κυρίες στο παντοπωλείο της Τσράντσα.
Η φτώχεια τους τρομάζει, αλλά η γλώσσα τους στάζει μέλι για την Ελλάδα την οποία αντικρίζουν σαν τόπο των ονείρων τους. Η ≪Κ≫ επισκέφθηκε την Τσράντσα, βουλγαρικό καπνοχώρι, δυο βήματα από τα σύνορα, οι κάτοικοι της οποίας συνυπέγραψαν επιστολή προς την ηγεσία της χώρας τους με την οποία ζητούν να ≪υιοθετηθούν≫ διοικητικά και οικονομικά από την Ελλάδα, για μια καλύτερη ζωή. ≪Εδώ μας κοροϊδεύουν, δεν μας επιστρέφουν τα κτήματα των προγόνων μας≫.






ブルガリアの村は、「ギリシャ」になりたがっている

貧困に打ち拉がれた住民は、首都ソフィアに懇願した

「ギリシャ人はお隣さんで友人です。」と、ツランジャの食料品店で、二人の女性が言う。

貧困は住民たちを脅かしています。しかし、彼らにとっては夢の場所に臨んでいるかの様なギリシャを語る彼らの言葉からは、蜜が滴っているのです。当紙記者は、国境から二歩も離れてない、煙草生産の村ツランジャを訪問しました。その村の住民たちが、国の指導者宛に、より良い生活の為に、ギリシャの経済的な管理の「承認」を求める書簡を書いたのです。「ここブルガリアでは、私たちは、足蹴にされるのです。先祖伝来の地所を返さないのです。」




εξαθλιωμένος :貧困に打ち拉がれた
posted by kyotakaba at 10:01| Comment(0) | 新聞記事を読んでみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

Νανουρίσματα : Κοιμήσου αστρί, κοιμήσου αυγή

Κοιμήσου αστρί, κοιμήσου αυγή

Κοιμήσου αστρί, κοιμήσου αυγή, κοιμήσου νιο φεγγάρι,
κοιμήσου, που να σε χαρεί ο νιος που θα σε πάρει.
Κοιμήσου, που παράγγειλα στην Πόλη τα χρυσά σου,
στη Βενετιά τα ρούχα σου και τα διαμαντικά σου.
Κοιμήσου, που σου ράβουνε το πάπλωμα στην Πόλη
και που σου το τελειώνουνε σαράντα δυο μαστόροι.
Στη μέση βάνουν τον αϊτό, στην άκρη το παγόνι,
νάνι του ρήγα το παιδί, του βασιλιά τ’ αγγόνι.
Κοιμήσου και παράγγειλα παπούτσια στον τσαγκάρη,
να σου τα κάνει κόκκινα με το μαργαριτάρι.
Κοιμήσου μες στην κούνια σου και στα παχιά πανιά σου,
κι η Παναγιά η Δέσποινα να είναι συντροφιά σου.





眠れ星々、眠れ暁、眠れ新月、
眠りなさい、新しい人がお前を喜びながら摘まみ上げるように。
眠りなさい、私は、コンスタンティノーブルにお前の金を注文したの、
ヴェネチアにお前の服と宝石を注文したの。
眠りなさい、コンスタンティノーブルでは、四十二人の職人が、
お前に刺し子布団を縫ってやったの。
大王の孫、王の子のおねむには、
端に孔雀が、中に鷲を入れてやったのね。
眠りなさい、私は、お前の靴を靴屋に注文したの、
靴が真珠でお前を赤くする様にね。
眠りなさい、お前の揺り籠の中で、お前の厚いお襁褓の中で、
聖母様は、お前と一緒にいらっしゃる。




Σπουδαστήριο Νέου Ελληνισμού のwebページで:
Σπουδαστήριο Νέου Ελληνισμού - Kαλημέρα, καληνύχτα
の5。

Wikipedia のΒικιθηκή で:
Κοιμήσου αστρί, κοιμήσου αυγή - Βικιθήκη
posted by kyotakaba at 13:55| Comment(2) | お話から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

Τ

Τ, τ



文字の名前は、「タウ」。 ταυ 。子音。
読み方は、タ。
二重子音は、
Ατλαντικός アトランディコース
τζάμι ジャミ
τμήμα トゥミマ
εξάτμιση エクサオトムシ
φάτνωμα ファートノマ
τραγούδι トゥラグーディ




Το τυφλοπόντικο, είναι τυφλό,
τσαλαβουτάγε στο τέλμα.
Και η τσουκνίδα, το τηρούσε και
τερετίζε τσιμουδιά.
Έτυχε τον τέμενο και το τυφλοπόντικο.
Και το τάλαντο, είχε τάξει στον τέμενο
και η τσουκνίδα.
Το τάλαντο, τουρτούρισε και τσούλησε.
Και η τσίχλα τουμπάρισε ταχέως,
το τυλίξε.





続きを読む
posted by kyotakaba at 15:16| Comment(0) | 文字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

Όρα Μηδέν

 Γιώργος Σαμπάνης の「 Όρα Μηδέν 」
何も見えない、と言う意味かな?

 女の子、英文の大学合格の通知を受け取ってるから、イギリスかアメリカに行ってしまうのか知ら、
 

posted by kyotakaba at 11:04| Comment(0) | ギリシャ 歌謡・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

Όπερ έδει δείξαι !

 グラフィック・ノベル『 Logicomix 』の中で、少年の頃のジョージ・ラッセルに家庭教師が初めての算数の授業で言う台詞。算数の言葉なので。


Θα αποδείξω την πρόταση του Ευκλείδη :
άν δύο γωνίες ενός οποιουδήποτε τρίγωνου....

.... είναι ίσες, τότε, αναγκαία, οι δύο προσκείμενες πλευρές είναι επίσης ―

λόγια αναγκαία!

υποθέτουμε λοιπόν αρχικά ότι αυτή η πρόταση δεν είναι αληθής. Τότε η πλευρά ΑΒ είναι....

.... όποτε υπάρχει στην ΑΒ σημείο Δ τέτοιο ώστε ΑΔ=ΑΓ.

.... κι ετσί ολοκληρώνεται η απόδειξη. Όπερ έδει δείξαι !





エウクレイデスの命題を証明しましょう。
ある任意の三角形の二つの角が、…

等しければ、隣接する二辺も、必ず、等しい。

必須の論理だよ!

では、まず最初に、この命題が真ではないとと仮定する。すると、辺ABは、…

…、辺AB上に点Dがある場合は、常に、AD=AΓです。

…、これで、証明は終わり。真が証された( QED )。



όπερ έδει δείξαι

1. ὅπερ : ουδέτερο της αρχαίας αντωνυμίας ὅσπερ, ἥπερ, ὅπερ (= ο οποίος ακριβώς).
2. ἔδει : παρατατικός του αρχαίου τριτοπρόσωπου ρήματος δεῖ (= πρέπει).
3. δεῖξαι : απαρέμφατο ενεργητικού αορίστου του ρήματος δείκνυμι / δεικνύω (= δείχνω, αποδεικνύω)
posted by kyotakaba at 13:50| Comment(0) | お話から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

η εθιμοτυπία

 グラフィック・ノベル『 Logicomix 』の中で、少年の頃のジョージ・ラッセルに厳格な祖母が言う台詞。子供に対するよくある訓示なので、


Η ΕΜΦΑΝΙΣΗ ΣΟΥ ΘΑ ΕΙΝΑΙ ΠΑΝΤΑ ΕΥΠΡΕΠΗΣ!

ΤΑ ΡΟΥΧΑ ΣΟΥ ΠΑΝΤΑ ΚΑΘΑΡΑ!

ΔΕ ΘΑ ΥΨΩΝΕΙΣ ΠΟΤΕ ΤΗ ΦΩΝΗ!

ΔΕ ΘΑ ΑΝΤΙΜΙΛΑΣ ΠΟΤΕ!

ΔΕ ΘΑ ΠΕΡΠΑΤΑΣ ΞΥΠΟΛΥΤΟΣ!

ΠΡΕΠΕΙ ΝΑ ΧΤΕΝΙΣΕΙΣ ΚΑΘΕ ΠΡΩΙ ΜΟΝΟΣ ΣΟΥ ΤΑ ΜΑΛΛΙΑ ΣΟΥ!




身嗜みは、常に、上品にしなさい。

お洋服は、常に、清潔に。

決して、大きな声を出さない様に。

決して、口答えしない様に。

裸足で歩かない様に。

毎朝、自分の髪を梳らなければなりません。
posted by kyotakaba at 11:36| Comment(2) | お話から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

Ο Μέγας Ανατολικός

 Ανδρέας Εμπειρίκος ( 1901年生まれ、1975年没 ) は、詩人で作家、写真家。シュルレアリスムの詩人。精神分析医。

 『 Ο Μέγας Ανατολικός 』は、非常に大きな影響力のあった作品と言うこと。Οδυσσέας Ελύτης は、洞察力に満ち予言的と、賞讃したそう。

 1945年に書き始められ、1970年に完成。最初の出版は、死後の1990年。
と言うことは、エリティスさんや他の文学者は、原稿の状態で読んでいたの??
 『失われた時を求めて』のように長大な作品の様。


その宏大な作品をアンソロジーにまとめたもの。
.:BiblioNet : Ο Μέγας Ανατολικός / Εμπειρίκος, Ανδρέας, 1901-1975

全八巻の第一巻:
.:BiblioNet : Ο Μέγας Ανατολικός / Εμπειρίκος, Ανδρέας, 1901-1975
posted by kyotakaba at 15:29| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

Παροιμίες και γνωμικά απ' όλη την Ελλάδα

 『 Παροιμίες και γνωμικά απ' όλη την Ελλάδα 』
ギリシャ全国の諺と格言

 出版社:Εκδόσεις Δρόμων
ホームページは:
http://www.ekdoseisdromon.gr 
ホームページでは、この本は見つけられなくて、

Biblio Net で:
.:BiblioNet : Παροιμίες και γνωμικά απ' όλη την Ελλάδα / Γκρέκα - Τσιλαλή, Καλομοίρα

 Εκδόσεις Δρόμων には、超心理学、オカルトの辞書というのもありました。
『Εγκυκλοπαιδικό λεξικό παραψυχολογίας και αποκρυφισμού』
Biblio Net で:
.:BiblioNet : Εγκυκλοπαιδικό λεξικό παραψυχολογίας και αποκρυφισμού / Καραφουλίδης, Γεώργιος
posted by kyotakaba at 15:42| Comment(0) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

Άλλα Κουφάρια 5



ΚΙ ΑΛΛΟ ΚΟΥΦΑΡΙ!
ΤΙ ΔΙΑΟΛΟ ΘΕΛΟΥΝ ΑΥΤΑ ΕΔΩ ΜΕΣΑ;


ΤΗΝ ΠΑΘΑΜΕ!
ΟΥΤΕ ΧΡΥΣΑΦΙ!
ΟΥΤΕ ΤΙΠΟΤΑ!
ΚΟΥΦΑΡΙΑ!
ΜΟΝΟ ΚΟΥΦΑΡΙΑ!


ΤΙ ΚΑΝΑΜΕ!
ΤΙ ΚΑΝΑΜΕ!
ΤΣΑΜΠΑ ΠΑΝΕ
ΟΙ ΚΑΚΟΜΟΙΡΗΔΕΣ...




≪ ΜΗΝ ΚΑΝΕΙΣ ΡΕ, ΣΑΝ ΓΥΝΑΙΚΑ...
ΕΤΣΙ ΚΙ ΑΛΛΩΣ ΘΑ ΠΕΘΑΙΝΑΝ ΜΙΑ ΜΕΡΑ.
ΕΜΑΣ ΝΑ ΚΛΑΙΣ ΠΟΥ ΤΗΝ ΠΑΤΗΣΑΜΕ ΕΤΣΙ!
ΑΛΛΑ ΤΙ ΦΤΑΙΜΕ ΕΜΕΙΣ;
ΤΑ ΣΗΜΑΔΙΑ ΦΤΑΙΝΕ ΠΟΥ ΒΡΗΚΕ Ο ΦΟΥΔΑΣ.
ΚΑΠΟΙΟΙ ΜΑΣ ΤΗ ΦΤΙΑΞΑΝΕ ΤΗ ΔΟΥΛΕΙΑ! ≫



ΑΛΛΑ ΘΑ ΔΕΙΣ ΚΙ ΕΓΩ!
ΤΑ ΙΔΙΑ ΘΑ ΤΟΥΣ ΚΑΝΩ!
ΡΙΞΕ ΤΟΥΣ ΔΥΟ ΜΕΣΑ!



ΝΑ ΒΑΛΟΥΜΕ ΚΑΙ ΤΗΝ ΠΛΑΚΑ ΤΩΡΑ!
ΟΠΩΣ ΤΑ ΒΡΗΚΑΜΕ.

ΚΑΙ ΤΗ ΓΟΡΓΟΝΑ ΑΠΟ ΠΑΝΩ!
ΟΠΩΣ ΗΤΑΝ!


ΚΑΙ ΤΟΥΣ ΣΚΕΛΕΤΟΥΣ ΕΞΩ.
ΝΑ ΤΟΥΣ ΑΦΗΣΟΥΜΕ ΓΙΑ ΤΟΥΣ ΕΠΟΜΕΝΟΥΣ
ΠΟΥ ΘΑ ΨΑΞΟΥΝ ΤΟΝ ΘΗΣΑΥΡΟ...








別の屍体!
此処でどんな酷い事があったのだ?


俺たちは遣られた!
金はない!
何もない!
屍体、
屍体だけだ!

どうする!
俺たちはどうする!
無駄になった、
悲惨だ。



「貴様、女みたいな事をするな、、
どっちみち、やつらは直ぐに死んでしまうのだ。
この洞窟に踏み込んだ俺たちが泣くのだ。
俺たちが何か過ちを犯したか?
此処を見つけたフウダスの所為なのだ。
俺たちは、仕事をしただけだ。」


だが、お前は見るのだ、そして俺も。
自分たちが奴らにする事を。
奴らを中に投げ捨てるのだ。

そして、石盤を置く。
見つけた所に。

その上に、人魚を。
あった所に。

そして骸骨を外に出す。
それを、次に宝を探す者たちの為に、
放っておくのだ。







おわり
posted by kyotakaba at 15:27| Comment(0) | お話から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

Λωτός

 蓮、植物のハスをギリシャ語では何と言うかを調べてみたのですが。分かりません。ο λωτός と言う語はあります。辞書を引けば、lotus。なので、これが蓮なのかと言えば、どうもそうでもないようで。柿を指しているようです。
Wikipedia:
http://el.wikipedia.org/wiki/Λωτός

 インターネットで、検索しても、柿の写真が結果として挙がります。花の形が似ているので、同じ λωτός なのでしょうか??

 追記:
蓮、ο ινδικός λωτός と言うようですが。
睡蓮は、το νούφαρο 。睡蓮と蓮は、目から違うようですが。
posted by kyotakaba at 16:50| Comment(0) | 単語メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Άλλα Κουφάρια 4


≪ ΚΑΝ' ΤΟ ΚΙ ΕΣΥ!
ΔΕΝ ΞΕΡΕΙΣ ΟΤΙ ΟΠΟΙΟΣ ΓΛΕΙΦΕΙ ΤΟ ΑΙΜΑ
ΔΕΝ ΠΙΑΝΕΤΑΙ ΠΟΤΕ; ≫


≪ ΚΑΙ ΤΩΡΑ; ≫

≪ ΤΙ ΤΩΡΑ;
ΤΕΛΕΙΩΣΑΝ ΑΥΤΟΙ.
ΣΚΑΒΕ ΤΩΡΑ ΝΑ ΤΕΛΕΙΩΣΟΥΜΕ
ΚΙ ΕΜΕΙΣ! ≫



ΓΚΡΑΝΓΚ

ΜΟΥΡΔΑ!




ΤΙ ΕΠΑΘΕΣ;
ΚΟΥΝΗΣΟΥ!
ΤΑ ΚΑΤΑΦΕΡΑΜΕ!



ΦΕΞΕ ΚΑΛΑ!
ΦΤΑΣΑΜΕ!

ΝΑ ΠΑΡΕ!!
ΤΙ ΕΙΝΑΙ ΑΥΤΟ;



ΝΑ ΠΑΡΕΙ Ο ΔΙΑΟΛΟΣ,
ΝΑ ΠΑΡΕΙ... ΚΟΥΦΑΡΙ !
ΣΚΕΛΕΤΟΣ!









「それを、お前がするんだ!
血を嘗めるのは誰なのかを忘れるな、
突っかかるなよな。」

「で、今は何を?」

「今? 彼奴らを終わらせるのだ。
俺たちは、
終わりにする為に、穴を掘るのだ。」



ガラン

ムウルダス!


どうかしたのか?
少し避けて、
やったぞ!


しっかり照らしてくれ!
僕たちは、着いたぞ。

それを渡してくれ!!
これは何だ?


これはひどい、
屍体だ、
骸骨だ!
posted by kyotakaba at 12:56| Comment(0) | お話から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

Άλλα Κουφάρια 3


≪ ΕΜΠΡΟΣ ΤΩΡΑ!
ΔΟΥΛΕΙΑ! ≫

≪ ΟΧΙ ΠΑΛΙ ΕΣΥ.
ΣΕΙΡΑ ΤΟΥ ΦΟΥΔΑ ΚΑΙ ΤΟΥ ΚΟΛΙΡΑ ΝΑ ΣΚΑΨΟΥΝ! ≫


≪ ΠΑΜΕ ΠΡΟΣ ΤΑ ΕΞΩ ΝΑ ΣΟΥ ΠΩ... ≫



≪ ΕΛΑΤΕ!
ΚΑΤΙ ΒΡΗΚΑ! ≫






23 :

「それが目の前にある!
一働きだ!」

「いいや、
フウダスとコリラスが掘る番だ。」


「俺たちは外に出よう。お前に言うことがある…、」

「来てくれ、
何かある!」
posted by kyotakaba at 11:40| Comment(0) | お話から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

Άλλα Κουφάρια 2

...ΔΥΟ ΚΟΥΦΑΡΙΑ ΜΠΡΟΣΤΑ Σ' ΕΝΑ ΣΩΡΟ ΧΩΜΑ.
ΚΟΝΤΕΨΑ ΝΑ ΤΡΕΛΑΘΩ " ΑΥΤΗ ΕΙΝΑΙ Η ΣΠΗΛΙΑ ",
ΕΙΠΑ ΚΑΙ ΣΑΣ ΦΩΝΑΞΑ.



≪ ΠΛΑΚΑ!
ΒΡΗΚΑ ΠΛΑΚΑ! ≫

≪ ΑΚΟΥΤΕ; ≫
≪ ΠΛΑΚΑ!
ΑΥΤΟ ΕΙΝΑΙ! ≫
≪ Ο ΘΗΣΑΥΡΟΣ! ≫



ΓΙΑ ΣΙΓΑ!
ΤΙ ΕΙΝΑΙ ΑΥΤΟ;
≪ ΓΟΡΓΟΝΑ! ≫

ΖΗΤΩ!

ΒΡΗΚΑΜΕ ΤΟΝ ΘΗΣΑΥΡΟ!

ΤΕΡΜΑ ΠΙΑ Η ΔΟΥΛΕΙΑ!
ΕΙΜΑΣΤΕ ΠΛΟΥΣΙΟ!









 …二つの遺体が、盛上げた土の前にあった。
僕は、「これがあの洞窟だ」と狂わんばかりだった。
それで、君らを呼んだんだ。


「石盤だ!
石盤が在った!」

「聞いたか?」
「石盤だ!
これだ!」
「宝だ。」



ゆっくり!
これは何だ?
「人魚だ!」

万歳!

俺たちは宝を見つけたぞ!
仕事は終わりだ!
俺たちは金持ちだ!
posted by kyotakaba at 13:15| Comment(0) | お話から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする