2017年03月20日

エティオピア物語 第十巻 10-1

  Και με τα λόγια αυτά σηκώθηκε μαζί με τους άλλους παρέδρους και ετοιμάστηκε να αποχωρήσει. Αλλά εκείνη τη στιγμή η Χαρίκλεια πήδηξε κάτω από την εσχάρα, κι έτρεξε να προσπέσει στα γόνατα του Σισμίθρη, ενώ οι υπηρέτες προσπαθούσαν να τη σταματήσουν νομίζοντας ότι με την ικεσία ήθελε να γλιτώσει τη ζωή της, και ≪ πάνσοφοι ≫, είπε, ≪ περιμένετε λίγο : πρόκειται να γίνει δίκη και κρίση ανάμεσα σε μένα και τους βασιλείς και έχω μάθει ότι μόνο εσείς μπορείτε να δικάζετε τόσο σπουδαίους διαδίκους.




 そう言うと、シシミシリスは、隣りに座っていた者たちと一緒に、立ち上がって、今にも、退出しようとしたのです。けれども、その瞬間、ハリクレアが、格子から下に飛び降りて、走り寄って、シシミシリスの膝に取り縋ったのです。その時、召使たちは、ハリクレアを制止しようとしました。召使たちは、ハリクレアが、嘆願して、自分の命を救ってもらおうとしているのだ、と考えていたからです。けれども、ハリクレアは、こう言ったのです。「全智の賢者樣方、少しお待ち下さいませ。これから、わたしと王樣方の間で、評定と裁決が行われる筈です。貴方樣方だけが、この様な高貴な当事者を裁くことが出来るのだと、わたしは、知っております。」
posted by kyotakaba at 12:53| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする