2017年04月17日

エティオピア物語 第十巻 14-1

  Τότε πήρε το λόγο ο Σισιμίθρης. ≪ Οι πρώτες ερωτήσεις σου ≫, είπε, ≪ έχουν την απάντησή τους : αυτός που βρήκε την κόρη έκθετη και την ανάθρεψε κρυφά και την οδήγησε στην Αίγυπτο όταν με έστειλες εκεί ως πρεσβευτή, είμαι εγώ και ξέρεις βέβαια ότι σε μας δεν επιτρέπεται το ψέμα. Αναγνωρίζω και την ταινία, που είναι, όπως βλέπεις, χαραγμένη με βασιλικά αιθιοπικά γράμματα κι εσυ το ξέρεις πιό καλά από τον καθέναν πώς γράφτηκαν από το χέρι της Περσίννας.





 すると、シシミシリスが言葉を引き取りました。そしてこう言いました。「王様の最初のご質問は、それぞれ解答があります。その捨て子の女の子を見つけたのは、そして、密かに育てたのは、この私です。そして、王様が私を大使としてエジプトに送った時に、この私が、その娘をエジプトに連れて行ったのです。それに、王様は、私たちには、嘘が許されていないことを、よくご存知です。私はその帯に見覚えがあります。王様もご覧になっています様に、その帯には、エティオピア王家の文字が刻まれています。そして、その文字はペルシナ女王様の手で書かれたものであることを、他の誰よりも、貴方様がご存知のことです。」
posted by kyotakaba at 13:14| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする