2010年04月23日

エティオピア物語 第一巻 25-5

   Πώς λοιπόν δεν είναι παραλογισμός να πιστεύεις ότι είναι δυνατό να προτιμήσω τον βάρβαρο από τον Έλληνα, τον ληστή από τον αγαπημένο μου ; » « Μά άν είναι έτσι », είπε ο Θεαγένης, « ποιό σκοπό είχε εκείνο το όμορφο λογύδριο ; »



「ですから、私がギリシャ人よりも異国の人を選ぶ、それに、私の恋しい人でなく盗賊を選ぶと言うことはありそうなことと、貴方がお信じになるなんて、道理にかなわないのではないですか?」 テアゲニスは、言いました。「けれど、もしそうなら、あの美しい即興の演説はあれほどに的を得ていたの?」



「λογύδριο」、即興の演説
posted by kyotakaba at 14:36| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。