2010年04月27日

エティオピア物語 第一巻 26-1

   « Γιατί όμως τόσο πρόθυμα να συμφωνήσεις γάμο, γιατί να ορίσεις ρητά ακόμα και το χρόνο, να τι ούτε μπορούσα ούτε ήθελα να εξηγήσω· άχ, έλεγα, καλύτερα στο χώμα παρά να δώ να καταλήγουν έτσι οί κόποι και οί ελπίδες μου για σένα ».




 「だけれど、どうして君は、結婚を承諾するのにあれほど乗り気で、日にちまではっきりと決めてしまったの、どうして、私が説明することは出来もしないし望めもしなかったの。ああ、君のために払った辛苦も君に抱いた希望も終わってしまうのを見るよりは、墓に入った方がいい。」



「στο χώμα」、
土の下に、墓の中に。
posted by kyotakaba at 12:58| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。