2016年05月21日

Σφαιρικά κάτοπτρα, επίπεδοι φόνοι

 『 Σφαιρικά κάτοπτρα, επίπεδοι φόνοι 』 球面の鏡、平面の殺人。 
Τεύκρος Μιχαηλίδης  テフクロス・ミハイリディス

1950年代、キプロスに、イギリス人ビザンチン研究家、フランス人古文書学者、若いギリシャ人数学者が、緊急に呼ばれる。第三回十字軍の時代の写本を鑑定するために。それには、プトレマイオス時代の難解な数学の問題が書かれていて。そして、謎の殺人事件が。 

.:BiblioNet : Σφαιρικά κάτοπτρα, επίπεδοι φόνοι / Μιχαηλίδης, Τεύκρος 

 作者のテフクロス・ミハイリディスは、数学で博士号を取った人で、数学を扱った推理小説を書いている様。1954年アテネ生まれ。
posted by kyotakaba at 21:59| Comment(2) | ギリシャ関連書籍など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kyotakabaさん、こんにちはー( ´ ▽ ` )ノ
お久しぶりにお邪魔致しマス。
な、な、なんと、めっちゃ面白そうなご本があるのデスね!すごく読みたいけれど、ギリシャ語のお勉強をするのは気が遠くなるくらいに時間がかかりそうだから、日本語訳で出版とか、やっぱり無理かなぁ?
Posted by hina$e☆ at 2016年05月22日 13:56
hina$e☆ さん、こんにちわ、
お元気ですね。 
邦訳か、映画化か、されないですかね、
して欲しいですね。
Posted by kyotakaba at 2016年05月22日 20:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。