2017年04月12日

エティオピア物語 第十巻 13-3

  Την πήρε λοιπόν ο Υδάσπης και, αφού παρακάλεσε τους Γυμνοσοφιστές να πλησιάσουν και να τη διαβάσουν μαζί του, άρχισε να διαβάζει κατάπληκτος・ άλλο τόσο κατάπληκτος ήταν και ο Σισιμίθρης・ το πρόσωπό του έδειχνε μύριες μεταπτώσεις ενώ το βλέμμα του πήγαινε συνεχώς από την ταινία στη Χαρίκλεια.





 そうして、イダスピス王は手紙を取ると、裸形の賢者たちに、側に来て、自分と一緒にその手紙を読む様に、頼んだのでした。そして、読み始めて、驚いたのです。一方、シシミシリスもとても驚いていていたのです。シシミシリスの顔は、急な変化を見せました。そしてまた、彼の視線は、ずっと、帯とハリクレアに向けられているのでした。
posted by kyotakaba at 13:04| Comment(0) | よみかた:『エティオピア物語』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。