2019年04月22日

70. Ένα μήνυμα 1

 ザハリアス・パパンドニウの『高い山々』の第七十章「ひとつの知らせ」1





Ένα μήνυμα



Απόψε νειρευόμουνα,
μητέρα, μητερίτσα μου,


ψηλόν πύργον ανέβαινα,
σε περιβόλι έμπαινα.


και δυο ποτάμια με νερό,
-ξήγα, μητέρα μ’ τ’ όνειρο.


Ο πύργος είν’ ο άντρας μου,
το περιβόλι ο γάμος μου.


Τα δυο ποτάμια με νερό
είναι το συμπεθερικό.






今夜、夢を見ている、 
母さんの、ちっちゃな母さんの、 

高い塔をわたしは登る、 
果樹園に入る。 

そして、二本の川、水のある、 
水のない川、夢の中の母さん。 

塔はわたしの夫、 
果樹園でわたしの結婚式。 

水のある二本の川は、 
結婚して親戚になる。   





posted by kyotakaba at 13:27| Comment(0) | よみかた:『高い山々』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。