2019年05月20日

71. Στο μοναστήρι 3

 ザハリアス・パパンドニウの『高い山々』の第七十一章「修道院で」3





  ≪ Κοπιάστε ≫, τους είπε, ≪ στο ηγουμενείο ≫.
  Πρώτα πέρασαν από την εκκλησία να προσκυνήσουν. Ήταν παλιά η εκκλησία, ίσαμε τετρακοσίων χρόνων. Άναψαν το κερί τους, προσκύνησαν κι ύστερα ανέβηκαν στου ηγούμενου.
  ≪ Τι νέα φέρνετε από τον κόσμο; ≫ ρώτησε ο ηγούμενος.
  ≪ Από την ερημιά ερχόμαστε, πάτερ ≫, του απάντησε ο κυρ-Στέφανος.





 「修道院長室へお入りなさい。」と修道院長は子供たちに言いました。 
 子供たちは、まず、教会に立ち寄ってお祈りをしました。古い教会でした、ほぼ四百年の教会なのです。自分たちのロウソクに火を点けて、お祈りをして、それから、修道院長のところへ上がりました。 
 「下界からどんなニュースを持ってこられたかな?」と修道院長は子供たちに尋ねました。 
 「私達は、荒地から来たのです、司祭様。」とステファノスさんが答えました。   



posted by kyotakaba at 13:27| Comment(0) | よみかた:『高い山々』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。