2019年06月12日

74. Η λειτουργία 1

 ザハリアス・パパンドニウの『高い山々』の第七十四章「奉神礼」1





Η λειτουργία




  Στη λειτουργία της άλλης ημέρας, που ήταν Κυριακή, ξύπνησαν και πήγαν από τη νύχτα ακόμα. Άκουσαν τον όρθρο. Γαλάζιο φως φάνηκε την αυγή από τα παράθυρα κι έδιωξε το σκοτάδι της εκκλησίας.





 次の日の、それは日曜でしたが、奉神礼では、修道士たちは前の夜からずっと起きていたのです。オルソロス[ 朝の時課 ] が聞こえています。夜明けに、窓から青い光が見えて来て、教会の暗闇を追い出します。   




posted by kyotakaba at 13:15| Comment(0) | よみかた:『高い山々』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。