2019年07月11日

夢十夜 第一夜の1-6

 じゃ、私の顔が見えるかいと一心に聞くと、見えるかいって、そら、そこに、写ってるじゃありませんかと、にこりと笑って見せた。自分は黙って、顔を枕から離した。腕組をしながら、どうしても死ぬのかなと思った。  



  Τότε, την ρώτησα, χωρίς καμμία αμφιβολία, αν μπορέσει να αναγνωρίσει την όψη μου. Και αυτή μου γύρισε το χαμόγελα της: ≪ Να, εδώ εσύ αντανακλάσαι≫. Εγώ σώπασα. Απέσυρα το κεφάλι μου από το μαξιλάρι της. Και ζύγιζα με το νου με σταυρωμένα χέρια: ≪ Αυτή θα πεθάνε ο,τιδήποτε≫.






posted by kyotakaba at 16:02| Comment(0) | ギリシャ語表現練習帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。