2019年08月08日

夢十夜 第一夜の2-4

Νατσούμε Σοζέκι Δέκα όνειρα
πρώτο όνειρο 2-4





 自分はただ待っていると答えた。すると、黒い眸のなかに鮮に見えた自分の姿が、ぼうっと崩れて来た。静かな水が動いて写る影を乱したように、流れ出したと思ったら、女の眼がぱちりと閉じた。長い睫の間から涙が頬へ垂れた。――もう死んでいた。 





  Κι εγώ απάντησα με μια λέξη: ≪ Θα περιμένω≫. Έτσι, το είδωλο μου, που είχε την καθαρή σχήμα μέσα στην κόρη της, άρχισε να θολώσει. Όπως το νερό, που είχε μείνει ακίνητο, τρέμει ξαφικά, και χαλά το είδωλο που αντανακλούσε. Μόλις εγώ έβλεπε το νερό να τρέχει, τα μάτια της έκλεισε με κρακ. Ένα δάκρυ έσταξε στο μάγουλο της μέσα από μακρά ματόκλαδα της. Αυτή ήδη ήταν νεκρή.





posted by kyotakaba at 16:19| Comment(0) | ギリシャ語表現練習帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。