2019年08月22日

夢十夜 第一夜の3-2

Νατσούμε Σοζέκι Δέκα όνειρα
πρώτο όνειρο 3-2





 それから星の破片の落ちたのを拾って来て、かろく土の上へ乗せた。星の破片は丸かった。長い間大空を落ちている間に、角が取れて滑かになったんだろうと思った。抱き上げて土の上へ置くうちに、自分の胸と手が少し暖くなった。 





  Και έπειτα, βρήκα ένα θρύψαλο του αστέριου και το έφερα στην τρύπα και έθεσα επάνω στο χώμα απαλά. Το θρύψαλο ήταν στροφφυλεμένη. Φαντάστηκα ότι το αστέρι έχασε τα αγκάθια και λειάνθηκε ενώ πετούσε μέσα στον απολόχωρα ουρανό για πολλά χρόνια. Κάθως εγώ κρατούσα το θρύψαλο του αστέριου, το στήθος και χέρια μου ζεστάινινταν.





posted by kyotakaba at 15:52| Comment(0) | ギリシャ語表現練習帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。