2019年09月27日

夢十夜 第一夜の4-1-2

Νατσούμε Σοζέκι Δέκα όνειρα
πρώτο όνειρο 4-1-2






それでも百年がまだ来ない。しまいには、苔の生えた丸い石を眺めて、自分は女に欺されたのではなかろうかと思い出した。  





Ωστόσο, δεν έφτανα σε εκατό χρονών ακόμα. Επιτέλους εγώ άρχισα να υποπτευθώ ότι η γυναίκα μου απάτησε, κοιτάζοντας την στρογγυλή ταφόπλακα όπου το βρύο είχε ξεφύτρωσει.





posted by kyotakaba at 16:55| Comment(0) | ギリシャ語表現練習帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。