2019年11月10日

夢十夜 第一夜の4-2-4

Νατσούμε Σοζέκι Δέκα όνειρα
πρώτο όνειρο 4-2-4





自分が百合から顔を離す拍子に思わず、遠い空を見たら、暁の星がたった一つ瞬いていた。
「百年はもう来ていたんだな」とこの時始めて気がついた。  





Όταν αποχωρίσω το κεφάλι μου από το λουλούδι, έτυχε να δω τον ψηλό ουρανό και βρήκα το Εωσφόρος να αστράψει μονάχα.
  ≪ Είχε έρθει το εκατοστό έτος. ≫, στην αυτή στιγμή το γνώρισα μετά βίας.





漱石『夢十夜』、「第一夜」おわり。   


posted by kyotakaba at 13:04| Comment(0) | ギリシャ語表現練習帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。