2020年02月13日

Χρονογραφία Βασίλειος Β' 7-2

ホロノグラフィア、第1巻、バシリオス二世 7-2   





Ήταν επίσης πολύ πιό δραστήριος και γενναίος από τον Σκηρό・ όποιος δεχόταν πλήγμα από αυτόν, πέθαινε ακαριαία, ενώ ολόκληρες φάλαγγες τρόμαζαν οσάκις φώναζε από μακριά. Αφού, λοιπόν, διαίρεσε τις δυνάμεις του και τις κατένειμε σε λόχους, έτρεψε σε φυγή τις εχθρικές φάλαγγες, όχι μόνο μιά φορά, αλλά επανειλημμένα, παρά τον υπέρτερο αριθμό τους. Όσο μάλιστα λιγότερες δυνάμεις είχε από τους αντιπάλους, τόσο περισσότερο τους ξεπερνούσε στη δεξιοτεχνία, την τακτική και τη γενναιότητα.    





同時に、彼はスキリロスよりも壮健で剛力だった。彼から一撃を受けた者は即死したし、また、彼が遠くから雄叫びを上げると、屡々、全方陣の兵が恐れ慄いたのだ。その様にして、彼はスキリロスの軍隊を分断し、それぞれを小さな歩兵小隊程にしたのだった。こうして、敵の方陣を敗走させたのだった。それも、敵はずっと多数であるのにも拘らず、一度ではなく度々だった。この様に、敵に比べて数が少ない分だけ、その技術と戦略と大胆さで敵に優っていたのだった。   




posted by kyotakaba at 09:29| Comment(0) | よみかた『ホロノグラフィア』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。