2020年03月04日

Χρονογραφία Βασίλειος Β' 9-1

ホロノグラフィア、第1巻、バシリオス二世 9-1   





  Σύμφωνα και με τις δύο παρατάξεις, αυτό το γεγονός καθόρισε την έκβαση του πολέμου και συνετέλεσε στη νίκη του αυτοκράτορα. Ο Σκηληρός, μάλιστα, ήταν ολωσδιόλου αμήχανος: δεν μπορούσε πιά να πολεμήσει το Φωκά και, ταυτόχρονα, ντρεπόταν να συνθηκολογήσει με τον αυτοκράτορα. Πήρε, λοιπόν, τότε μια απόφαση ούτε πολύ σοφή ούτε πολύ ακίνδυνη :    





 この事実から、両陣営は合意して、戦いの結果は確定され、皇帝の勝利に決着したのだった。スキリロスは、実際、全く戸惑ったのだ。フォカスに対してこれ以上戦うことも出来なかったし、また同時に、皇帝に降伏することには恥辱を感じていたのだった。その為に、彼は、あまり賢明でもない、また、安全でもない決定をしたのだった。   





posted by kyotakaba at 08:54| Comment(0) | よみかた『ホロノグラフィア』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。