2020年03月23日

Χρονογραφία Βασίλειος Β' 10-2

ホロノグラフィア、第1巻、バシリオス二世 10-2   





Έτσι, παρασύροντας το καλύτερο τμήμα της στρατιωτικής δύναμης, ξεσηκώνε μιά πιό σοβαρή και πολύ πιό επικίνδυνη επανάσταση κατά του αυτοκράτορα. Αφού μάλιστα προσεταιρίστηκε τις καλύτερες οικογένειες των τότε ισχυρών, αποφάσισε να ανακηρύξει τον εαυτό του διεκδικητή του θρόνου. Στρατολόγησε λοιπόν γύρω του μιά φρουρά Ιβήρων, ανδρών με ύψος ώς δέκα πόδια και με ματιά γεμάτη υπερηφάνεια. Ο Φωκάς πλέον δεν φορούσε τη στολή του σφετεριατή μόνο στη φαντασία του, αλλά στην πραγματικότητα, μαζί με το αυτοκρατορικό διάδημα και το πορφυρό χρώμα, το σύμβλο της εξουσίας.    





そうした次第で、フォカスは、軍隊の精鋭部隊を引き込んで、より苛烈なより危険な蜂起を起こしたのだ。その当時の有力な家々の中でも最も高位の家のいつくかを味方にすると直ぐに、自分が王座の候補者だと宣言する事を決意したのだった。そして、自分の周りに、イベリアの兵たち、彼らは自信に満ちた目をして身長が十ポディア(3メートル程)あった、を呼び寄せ警固に当たらせたのだ。フォカスは、もはや、自身の想像の中だけで、簒奪者の装束を着けているのではなく、現実に、権力者の象徴の緋色の衣を皇帝の冠と共に身に着けているのだった。
posted by kyotakaba at 09:29| Comment(0) | よみかた『ホロノグラフィア』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。